香港デモ と 民主主義

香港デモについて

https://twitter.com/p_prince1003/status/1193857795541483520
ツイッターでは主に気になるニュースに関して呟いているのだけれど

香港情勢は大変なことになっている。 そのツイートまとめを貼っておきます。
2019.11.26追記 ツイッターの最新情報もご覧いただけます。
 ツイートや動画・画像など貼りすぎて、重く(遅く)スマートフォン等では表示しにくくなっています。パソコンでもブラウザによっては正しく表示しにくいので、Google Chrome 等のパソコンブラウザでご覧下さい。
 良好な通信環境でスマホ画面表示が停止したときは、しばらく待って、それでも応答しないと表示が出たときは ”待機” をタップ( ↻ 再読み込み等も有効)してご覧ください。

 香港デモを色々と調べていくと、海外・外国人からの日本語ツイートの多さに気づく。香港・中国・台湾などを暗躍するスパイや工作活動なども、まことしやかに伝えられている。2019.11.27追記
 実際僕自身、五毛党という工作員(中国側のSNSの世論誘導・情報攪乱要員)に間違われて攻撃された。香港警察の過剰な暴力(銃撃事件)に対する抗議から始めたツイート。様々な背景が分かってくると少しずつ考えも変遷した。銃撃事件と香港デモから、区議会選挙までを時系列で追った。2019.11.28追記 2019.12.11更新
2020.01.03追記 2020.01.16更新

日本人が香港デモに無関心のままではいけない!

2019年11月11日

香港警察、デモ参加者に発砲 男性重体、動画に銃声3回
リンク切れのためNHKニュースから差し替えました。2020.1.16
https://www.asahi.com/articles/ASMCC32YDMCCUHBI009.html

 この映像、元の映像に対して音がずれている。何か編集加工した影響かもしれない。この映像自体は真実だが、フェイク画像や映像(都合よく編集した画像や映像等)もあるので注意!
 オリジナルの長い映像を見ると真相が分かる。白服の男が直前に警官に何かを言って(挑発?)、怒った警官が拳銃を突きつけたのだ。それを止めるように近づいた黒服の男2名に発砲した。発砲の後、警官のあまりの仕打ちに止めに入った女性をも制圧し催涙スプレー等で撃退した。最初に撃たれた男性が重傷を負った。

丸腰の相手に実弾発砲はやり過ぎ❗️(拳銃を構えた時点で間違い。)
香港警察に対する信頼は地に落ちる❗️❗️(香港政府も解決策をたてろ。)
デモも過激化するが、武力行使の鎮圧は市民の反感を煽るばかりだ。

黒服の男(若者に見える)も、拳銃を構えた警官をものともせずに近づこうとして(拳銃を奪おうとしたようにも見える)撃たれた。
警官は初期動作(拳銃を出したこと)を誤っている。棍棒かスタンガンにしておくべきだった。
実弾というのが事実ならば。
 のちに、この重傷を負った青年が21歳の大学生、周柏均君だということが分かる。彼がその後どうなったかは、後述する。 2019.11.28追記

林鄭月娥は、この動画をみても警察官の正当な指針に基づく行為というのか?
日本なら、間違いなく過剰防衛だろう!
やがて市民革命にも発展しかねない、重大危機だと本当に認識出来ているのか?

暴力行為は正当化できない。
林鄭 月娥が決断すべきは、過剰な武力鎮圧ではなく、市民の理解を得られる正当な警察権の執行と一般市民の不安を除去することだ。
政府が本当に正当な判断を下し、市民を大切に扱うのなら、一部の暴徒の行為はやがて沈静化する。
警察の不当な行為を擁護するな❗️

正当な公務執行妨害罪の適用はやむを得ないが、前途ある若者の命を奪って良いはずはない!
この対応を誤れば、香港政府は崩壊する。
なぜなら、一般市民が許さないからだ!
#香港 #暴動 #デモ #民主化 #過剰防衛 #発砲 #林鄭月娥

警察官は「拳銃を奪われると感じた。3発発射し、1発が当たった」と話しているらしいが、そもそも拳銃を抜いたのが間違い。つまり未必の故意、初めから発砲やむなしとの意思があったということ。
何故、警棒やスタンガンを使わなかった❗️

警官は白い服の男に、いきなり拳銃を突き付け取り押さえようとしている。そこに黒い服の男2名が向かってきたのだ。(助けようとしたのか、拳銃を奪おうとしたのかはわからない。)
警官が拳銃を抜いた時点で冷静さを失っていたのだ。他の選択肢を冷静に判断すべきだったと思う。


習近平と林鄭月娥の武力による徹底鎮圧の決断は、香港人の復讐心を呼び起こした。
一般市民の理解を得られない、理不尽な対応と社会主義体制の強要は、事態の終息どころか、中国全土に飛び火しかねない!
1989年の天安門事件のような鎮圧は無理だ。香港は子供から大人にまで民主主義が浸透している。


香港は、1989年の天安門事件で民間や学校ばかりか、政府機関が公式に譴責・哀悼を行ったのではないのか。
民主主義の精神の根付いた香港人(政府や警察関係者も含め)は、過剰な武力鎮圧に躊躇があるはず。
現代の情報社会は、非道な暴力を隠蔽など出来ない。対応を間違えるな!


日本の学生運動が過熱したのは、政府の理不尽な行動と樺美智子さんを警官隊が殺したからだ!
(これが警官の暴行が原因なのか、そうでないかは議論がある。当時スマホや動画撮影、SNSがあったら動かぬ証拠になった。)
やがて、学生運動が下火となるのは、
その過激な思想や暴力によって
市民・国民の支持を得ることが出来なかったためである。

香港は、まさにその過熱状態にある。
しかし、動画もSNSによって世界中に拡散されている。

民主主義が暴力によって踏みにじられてはならない。
それは、デモ隊・警察、両者に言えること。

#香港デモ #習近平 #林鄭月娥 #民主化 #中国 #隠蔽

香港デモ、日本人も被害か 地元紙報道(産経新聞)
https://www.sankei.com/world/news/191111/wor1911110017-n1.html
中国人と間違われて日本人が負傷したそうだ。香港警察はこういう輩を逮捕すべき❗️
デモが過激化して、デモ参加者も野次馬も警官も不当な暴力に晒されている❗️❗️


2019年11月15日

香港デモは、自由主義と全体主義のせめぎあい。❗️
日本人も無関心ではいけない‼️
この論説は事態の核心をついている‼️
日本人が香港デモに無関心のままではいけない理由
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58241
0.jpg
警察に催涙ガスを浴びせられて逃げ惑うデモ参加者(2019年11月11日、写真:ロイター/アフロ)

https://twitter.com/p_prince1003/status/1195459011639775233

2019年11月16日

習近平が君子であれば、真の意味の民主を理解し認めるだろう。
小人であれば、己を崇めさせ共産党一党独裁を強化するだろう。
01.jpg
香港の民主化が押しつけられた西洋文化の弊害・理想の中国ではないと考えるなら、事態は覇道に帰するしかない。
徳のある王者になるか武力による覇者になるか、それが問題だ。

まったく意味不明の中国。習近平が口にした「民主」の呆れた真意
https://www.mag2.com/p/news/423654

香港人(彼らは自らを中国人ではなく、そう呼ぶ。)は警察を完全に信用しなくなり、「自殺させられる」と本気で思っている。
暴力と非暴力の混在と犠牲者増は間違いない。

中国による扇動・攪乱・偽装等も様々な証言や記録から真実味を増している。
逮捕者のレイプや人権侵害が事実なら、国際社会も及び腰にならず人権救済声明を出すべきだ!

香港デモの真実は何か

韓国の報道ドキュメンタリー
http://dailymotion.com/video/x7o27rw

まったく意味不明の中国。習近平が口にした「民主」の呆れた真意
https://www.mag2.com/p/news/423654

日本人が香港デモに無関心のままではいけない理由
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58241

#香港デモ #王道 #覇道 #民主化 #林鄭月娥 #人権

周 庭(しゅう てい Agnes Chow Ting アグネス・チョウ )「学民の女神」のツイッター
スマホでツイート内の動画が再生されないときは、ツイートのテキスト枠をタップしてツイッターページからご覧下さい。


2019.11.17追記

2019.11.18追記

香港理工大学 にいるデモ隊学生のインタビュー
「たとえ私たち全員が逮捕されても歴史はすべてを見届ける。」
という立派な言葉と
「僕たちも死ぬほど怖いんだ」
という本音の言葉が、心にささる。
スマホでツイート内の動画が再生されないときは、ツイートのテキスト枠をタップしてツイッターページからご覧下さい。

まさに、東大安田講堂の攻防だな。
まだ放水で良かった。

もう、命を守る行動に出る以外ない❗️
相手は強力な武器を持っているのだから‼️
ここは一旦、三十六計逃げるに如かず。逃げ場がなければ白旗を揚げよ❗️
これは決して敗北ではない‼️

スマホでツイート内の動画が再生されないときは、ツイートのテキスト枠をタップしてツイッターページからご覧下さい。

 救急車内の警官に対してレンガや石を投げつけその後救急車を押し倒そうとする様子と俯瞰(建物の上階から)で映す映像もあった。
 救急車内に隠れていた警官がいきなり発砲したのかと思ったが、そうではないようだ。
 警察の発表すべてを信用出来ないが、デモ隊側の主張にも誇張やデマがあるようだ。
#香港デモ
 各国のメディアやSNS発信などにより、警察の暴走に歯止めがかかっているなら幸いだ。渦中にいる人たちと我々日本人では受け止め方も違うと思うが、お互いに冷静に対処してもらいたい。
 日本の報道メディアが、中国より(当局の発表を鵜呑みにする)であってはならない。人権侵害は間違いなく起こっているのだから。
 中国側の便衣兵(一般市民と同じ私服・民族服などを着用し民間人に偽装して、各種敵対行為をする軍人)まがいの行動は論外だ。
 香港人もデマや過激な行動に踊らされないでもらいたい。自由を求めることと火炎瓶を投げつけることは違う。もちろん、学生達の純粋な気持ちを踏みにじってはならないのは言うまでもない。

2019.11.19追記
アメリカの声明は大きい。日本の政府や報道機関が香港問題に及び腰なのはどうにかして欲しい❗️
人権擁護は内政干渉ではない❗️❗️
#香港デモ #人権 #習近平 #林鄭月娥 #民主主義 #民主化

米、香港衝突激化で中国けん制 「暴力受け入れられない」 |
2019/11/19 - 共同通信 https://this.kiji.is/569275242370761825
「警察力だけでは社会的不穏と暴力的事態は解決できない」と強調。香港政府に対し、デモに絡む警察による暴力事件について独立機関による調査を実施するよう促した。

 報道は、11月19日11時37分現在、香港理工大学内にまだ100名程度の学生が残っていると報じた。この学生達はまさに命がけだ。林鄭月娥(りんてい げつが)Carrie Lam(キャリー・ラム)がこの学生達を殺したら、世界は黙っていない。

 習近平は、かなり焦っているだろう。一国二制度を放棄するとか、中国国内での自身の立場、アメリカをはじめとする西側諸国からの圧力に業を煮やしている。ネットやSNSの効力も過小評価している。報道メディアを押さえ込んでも、個人個人の草の根の情報発信は止めることが出来ない。他の中国国内同様にインターネットの規制をはかるのか。それは、民主主義の完全否定だ。
 つぎは、内政干渉だと公言するのだろうか。世界が憂慮しているのは、民主主義と人道主義が全体主義の暴力に埋没してしまうことだ。そうした考えが根本的に欠如しているのか無視しているのか分からないが、中国共産党体制を強要するのはやめろ!繰り返し言うが、民主主義の精神が浸透した香港人への共産党支配は無理だ。
 日本人が香港デモに無関心のままではいけない理由 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58241 の論説が示しているように、日本政府もきちんと人権侵害を告発すべきだ。学生は日本の報道機関にも救いを求めている。日本のメディアが積極的に報道しないのは、中国との関係を憂慮するのと正確な情報の取捨選択(何が本当で何が嘘かが分からなくなっている。)に困惑しているからだ。中途半端に中国に配慮するのは、日本の国益や民主主義をも危うくする。取材体制の強化と、もっと丹念にSNSを拾っていけば、真実が見えてくる。デマが拡散しないためにも、積極的で正確な報道を心がけて欲しい。
 新聞は戦場の様相と報じているが、圧倒的な武力対無力な学生の構図を忘れるな。武力によって制圧する側とせいぜい火炎瓶でしか抵抗できない学生を同列には扱えない。火炎瓶での抵抗(暴力)を認めるつもりはないが、警察や軍が武力をもって民主主義と人権を侵害する行為は絶対に許すことはできない。

2019.11.21追記

男性警官が、現場に3人以上の人がいたため、女性用の公衆トイレに押し入り、違法な集会に参加したと内部のすべての人を逮捕した。
うーんここまで来ると……
眼鏡の女性は、私はいいのって感じで一端すり抜けたが、警官に自ら抗議して拘束された。
スマホでツイート内の動画が再生されないときは、ツイートのテキスト枠をタップしてツイッターページからご覧下さい。
女性に対する人権侵害には、セクハラやレイプなど性的被害もある。逮捕拘留された女性の中にはレイプされた、されそうになったと告発している者もいる。(真偽不明)
警官の脅し文句としては真実のようだ。
この子は大丈夫だろうか?
#香港デモ #人権侵害 #女性被害者 #セクハラ #レイプ #脅迫
13:54 - 2019年11月19日
02.jpg
日本のテレビにも出演経験のある学生、周庭 Agnes Chow Tingさんは、本気で香港警察の暴行やレイプを心配している。香港警察のすべてが悪とは思えないが、もはや法治国家の体裁をなさない中国・香港の暴走は十分あり得る。
写真の学生達がひどい目にあわされない為にも人権救済声明は早急に必要だ!!
05.jpg
スマホでツイート内の動画が再生されないときは、ツイートのテキスト枠をタップしてツイッターページからご覧下さい。
逮捕された学生の中には、女学生も多く含まれるようだ。
この映像からは暴行されているかどうかは分からないが、日本人観光客の学生を逮捕するぐらいだから、無差別逮捕の可能性は高い。次の元記事は削除されました。女性の声で、痛い!と聞こえるのだが。空耳か?まさか日本人女性が逮捕された?
頭から血を流している学生や短パンの女性もいる。ガスマスクをつけているので気づきにくいが女性警察官もいるようだ。
スマホでツイート内の動画が再生されないときは、ツイートのテキスト枠をタップしてツイッターページからご覧下さい。

15:21 - 2019年11月20日
案の定、アメリカの議決に中国は内政干渉だと反発した。
日本は習近平の訪日や中国に遠慮して(これも本質を見誤っている。こういう優柔不断な態度は日本の国益も害する。)、民主主義の本質を忘れるな
日本は内政干渉と呼ばせない、人権擁護声明・国会決議を行えば良い
#香港デモ #人権侵害 #習近平
香港デモのそもそもの原因 なぜ抗議が続くのか
香港のもともとの住民と中国本土から流入してくる移民との確執や差別。生活習慣や言葉の違いなど、中国への敵対心はこうして生まれた。
BBCニュース - 香港でなぜ抗議が続くのか アイデンティティーの危機
続報:香港の大学で何が起きているのか〜
日本人研究者の緊急報告
https://t.co/OgHIU2Avbe
筆者は言う。
彼らは自らが統治できる空間への憧れがあるのではないか。しかし明確なリーダーのいない抗議活動(長期的・戦略的)は、道路上で一時的な抗議活動を繰り広げるよりもはるかに難しい。
09.jpg

2019.11.25追記
 香港理工大学での攻防により過激な闘争と多くの逮捕者を出した後、2019年11月24日選挙が行われた。
 香港区議会選挙は、民主派が3/4以上の議席を獲得して圧勝した。これは、中国・親中派にとっては痛手だ。デモ隊に対する、武力鎮圧の決断が裏目に出たかたちだ。習近平も苦々しく思っているのではなかろうか。少なくとも快くは思っていないだろう。
 ただ、手放しで喜べないのは、この区議会、立法権はもちろん、予算の承認や条例の制定といった議会に必要な権限をもっていない。従来は諮問機関として位置づけられ、実質的な権限がないため、行政に対する影響力は小さい。
 公共施設(文化や娯楽)・サービスの運営や都市計画などに関して、政府に意見を陳述する程度の機能しか与えられていないのである。

 ツイッターで、いろいろ調べてみたのだが、#香港デモ のハッシュタグは、香港人や中国人も使っている。
 そのツイートを見ていると、日本人よりも香港や中国人の日本語ツイートが多いのに気がつく。
 つぎのアカンウトはその一人である。

ぺんぺん  彼には誤解されてしまったが、正しい日本語力があれば理解してくれると信じたい。
https://twitter.com/X4hqGAsWVByLxpX
 香港デモ隊を応援する情報を日本語でツイートしている。
 彼(彼女?)が言うには、五毛党とよばれる中国ないし親中派が、ネット上でデマを拡散しているという。彼の主張ではそうした連中を監視し退治しているというのだ。
 僕は、どうやら、そうした輩に間違われたらしい。流暢な日本語とプロフィールを見れば間違いようがないハズなんだが……。(笑)

 民主派(デモ隊側)と親中派(親中国派)それぞれ、ツイッターやフェイスブックなどで、情報を拡散したり(中には不確実な情報や、ねつ造記事も)、反対意見をまったく受け入れず、誹謗中傷もする。

 確証はないのだが、このぺんぺん君、一つのアカウントを複数人で共有しているみたいだ。
 日本人になりすましたり、デモ隊の完全信奉者で、有益な発信も見られるが真偽不明で不確実な情報も拡散している。(例えば2500人の不審死問題とか。疑惑だから不審死なのであって、仲間のリンチや市民同士のいざこざで亡くなっているのかもしれないし、警察が関与していないとも限らないが、不確実な情報だ。)デマの応酬や非難合戦は、デモ派・親中派、両者の覇権争いかもしれない。
 彼のツイートには、きちんとした日本語とそうでない日本語が混在している。
 同じアカウントに、日本語が堪能で知的なメンバーとそうでないメンバーがいるのかもしれない。
 日本語力のないツイートは、罵詈雑言や思い込みがひどい。
 こちらは2ちゃんねる用語など知らないから、これが加わると訳が分からない。(翻訳ソフトでも使ってるのかな?)

 お前は嘘をついた、嘘つきは地獄に落ちるが良い。といった具合である。もちろん嘘などついていない。(お前の浅はかな計略は全てお見通しである。には、さすがに笑うしかない。)
 しかも、ちゃんと説明してあげても、こちらのツイートは読まないのか読めない(日本語が理解できない)のか、無視を決め込んでいる。

 当初は、若者が一生懸命、香港デモを応援しているのだと思っていたのだけれど、意見を言っても返信(個人宛にも)もなく、人のツイートの気に入らないところだけを引用して勝手なことをツイートしてくるので困ったものだ。(デモ隊寄りのツイートはいいねして、そうでないと引用ツイートで攻撃。相手がうんざりして相手にしなくなると、勝った、退治してやったと思い込むようだ。)
 さすがの良識派もお手上げだ。
 本当に彼の言う五毛党(5毛は約7円、1ツイートこの値段で、デモ隊の悪評を広める集団だという。)がいたとして、一般の日本人とこれらを一緒くたに何でも攻撃するのは勘弁だ。彼が退治してやったと思っている五毛の大半は一般の日本人じゃないだろうか。(日本人の親中派は少ないだろうから、むしろ敵を増やしていることになるが。)
 五毛党(中国側のインターネット世論誘導・情報攪乱要員)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E6%AF%9B%E5%85%9A によると、中国共産党主導の五毛は論争などの攻撃的な行動を好まず、政府を賛美し、都合の悪い話題を逸らすことに主力が注がれている。ということらしい。

 不確かな情報やデマを拡散させると、本当は彼らを応援しようという日本人にすら、愛想を尽かされてしまう。

 うがった見方かもしれないが、もしかするとデモ隊派(民主派)を装った、中国ないし親中派の作戦かもしれない。
(日本人を怒らせて、デモ派支持をやめさせる。彼がそうかは分からないが、こうした情報攪乱合戦もそれぞれの原語で行われていると言われる。中国共産党主導の五毛かどうかは別だ。)
 フェイク画像や映像、都合良く編集したりコメントを記載して拡散された情報は山ほどある。

 いずれにしても、民主派・親中派ともに、中国語・英語・日本語による情報合戦は、盛んなようだ。
 長い戦いで、彼らも疑心暗鬼になっているのかもしれない。
 お互いの非難合戦、(相手方や日本人などへの)なりすましや誘導、(偽情報を含んだ)情報拡散などの工作活動は、どうやら嘘ではなさそうだ。

 どんなやりとりになってるのか、気になる人はご覧下さい。

p_prince 日本人 これは僕ね。
https://twitter.com/p_prince1003/status/1197870629283758081
 香港を憂う、若者へのメッセージ。これを読まないで、嘘つき呼ばわりはないよ。
 クリック(タップ)後に、ツイートを上にたどってください。
https://twitter.com/p_prince1003/status/1198380171524370432 なんて寛容な……
https://twitter.com/p_prince1003/status/1198527807573221380 冷静で寛容な僕が、だんだん……
https://twitter.com/p_prince1003/status/1198460209091379200 まだまだ押さえて……
https://twitter.com/p_prince1003/status/1198473402291347456 通報するぞ…… (だめ、きれちゃダメ、大人なんだから)

以下は他の人です。彼(失礼、どうも女性のようだ)もぺんぺんには手を焼いているようだ。
魔界連邦 中国人 結構良識派だ。
@makai_union
https://twitter.com/makai_union/status/1176453090683150337
https://twitter.com/makai_union/status/1198671643666575360

香港人
やりすぎだとは思います、がデモ者を追いかけて殴ろうとしたら、殴られるのも人のせいではないでしょう...
https://twitter.com/BambooThink/status/1175745949966028800
https://twitter.com/BambooThink 彼をフォローしたら、イイネをもらった。ありがとう!頑張ってくれ!!

 ツイッターアカウントのプロフィール情報は、必ずしも正しいとは限らない。日本在住、香港在住日本人等と記してあっても、それが本当かどうかは分からない。裏垢(うらあか)と呼ばれる複数のアカウントを持つ者もいる。ここで確実なのは、僕が日本人でプロフィールの氏名や情報に嘘がないということだけである。

他にもたくさんのツイートを見ることが出来る。#香港デモ のハッシュタグをクリック(タップ)して、最新タブをみるといい。

ツイートは自由だが、自分の主張ばかりではなく相手の立場にも立って見られなくては真実を見失う。

 最後に一言。今回の騒動はデモ隊(民主派)が正義で、親中派が悪のような構図になっているが、決してそうではないと思う。それぞれに主張や思いもあるはずだ。民主主義とはそうした意見や立場の違いを認めつつ、より多くの人々の幸福を実現させるものだ。その手段が、暴力であってはならないことだけは忘れたくない。

2019.11.27追記
香港区議選「民主派圧勝」で中国が警戒する米国介入リスク
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68688
 冒頭の映像で、警官に撃たれた21歳の大学生、周柏均君。記事にはその悲痛な思いが語られている。腹部を撃たれ重傷を負ったが退院し、区議会選挙前日の11月23日あのときと同じ、黒ずくめの服装と覆面で記者会見にのぞんだ。https://hk.news.appledaily.com/local/realtime/article/20191123/60301034 動画
 民主派と親中派の対立は、親しい間柄や家族の分断まで引き起こした。news23では、母親が親中派という民主派青年のインタビューが取り上げられた。ネット・SNSには民主派ばかりではなく、香港警察を応援するメッセージや動画なども載せられ、双方の主張や思いが錯綜している。
 他にもオーストラリアに亡命を求めた、元中国側のスパイを名乗る 王立強 の暴露記事(真偽不明だが、台湾・香港などで工作活動を行っていたと告白。)https://www.sankei.com/world/news/191123/wor1911230016-n1.html  https://www.excite.co.jp/news/article/EpochTimes_49343/ などもある。中国政府は王が逃亡犯だとして否定している。http://j.people.com.cn/n3/2019/1125/c94474-9635306.html
 周庭(アグネス・チョウ)とともに、日本で有名なもう一人のアグネス、アグネス・チャンの現在のツイッターは、 https://twitter.com/agneschan 香港問題に沈黙している。
 イギリスの告発で、中国のウイグルでの人権侵害問題(100万人が収容されているとも)などにも注目されるようになり、中国・香港の今後の動静は、予断を許さない。

2019.11.29追記
平和的な集会は大賛成だ。
012.jpg

2020.01.03追記
 香港デモは、明確なリーダーや組織が存在しないことも特徴となっている。平和的な行進を行う多数の「和理非派」と、警察と衝突し破壊行為を行う少数の「勇武派」に分かれているが、思想や手法が異なる相手でも批判せず、互いに干渉しないことが暗黙のルールとなっている。(6月から12月の逮捕者は6000人を超えている。参加者100万人を超えた元旦の民主派デモだけでさらに約400人を逮捕した。この中で本当に逮捕に値する人数がどれほどなのか。かなりの数の不当逮捕の可能性がある。)
 親中派(親中国派)は勇武派の黒服の若者を #黒猿 と呼び、デモ隊の民主派は警察を #黒警 と呼ぶ。
 破壊や傍若無人な行動をとる輩もいるし、過剰な暴力や取締を行う警官もいる。どちらにしろ、破壊や暴力からは憎しみしか生まれない❗️ 暴力も過剰な武力鎮圧もやめろ❗️❗️
 民主派(デモ隊)も親中派(反デモ隊)も、それぞれに自分達の正義がある❗️
 罪悪感のない点で、正義感ほど恐ろしいものはない❗️❗️
 それぞれの一部には、自分たちが絶対で正しいと思い込んで、相手の意見を受け入れることが出来ない者達がいる。完全なエコーチェンバー状態だ。
 フェイクや画像・映像を切り取り、都合のいいキャプションをつけて誘導もする。(相手はこんなひどいことをしている。)ラウドマイノリティー(声の大きな少数者)にひきづられてはならない。一方の情報だけを過信すると真実を見失う。
 いよいよ1月より、大勝した民主派区議会議員たちの活動もはじまる。(中国側の意向を受けて香港政府はこの勢力の弱体化を狙っている。) 
 香港政府や香港警察は、間違いは間違いとして正し、暴力や過剰な武力鎮圧を排した、民主的・人道的な解決をはかるべきだ。
 また、政府(中国も)や警察の介入を許さず、香港司法の独立を守るべきである。(警察の不当逮捕や暴行も解明して欲しい。)
 一日も早く、香港に平和が訪れて欲しい。そして、世界中で弾圧を受けている人々の人権救済を願ってやまない。
2019年12月20日に起こった大埔の発砲事件 の真実は 蘇緯軒18歳は単なるオタクか凶悪犯か? 現在19ツイート
https://twitter.com/p_prince1003/status/1208223940243378176

香港デモ その後のツイート はこちらをクリック(タップ)してツイッターページからご覧下さい。
2019年11月27日~2020年1月3日(現時点) の香港デモ関連
https://twitter.com/p_prince1003/status/1199290233310740480


 ツイッター最新情報はこちら 香港問題やその他ツイート ご興味があればスクロールしてご覧下さい。 


当ブログの記事は随時、追記・更新することがあります。よかったら時々覗いてみて下さい。

p_prince ブログ トップページへ

京急踏切事故 と 安全対策
https://p-prince.at.webry.info/201909/article_1.html
学校施設の安全管理4 横浜市教育委員会の不正・隠蔽・怠慢
https://p-prince.at.webry.info/201905/article_1.html
バドミントンよもやま話(ルールの解釈と盲点)
https://p-prince.at.webry.info/201904/article_2.html
学校施設の安全管理3 横浜市の安全意識改革と予算措置等について
https://p-prince.at.webry.info/201904/article_1.html
学校設備の安全管理2 横浜市教育委員会の安全意識と実態
https://p-prince.at.webry.info/201903/article_1.html
2019 謹賀新年
https://p-prince.at.webry.info/201901/article_1.html
みなとみらいの夜景
https://p-prince.at.webry.info/201812/article_1.html
45年ぶり、生徒指導書を作成 (生徒指導提要 不正・守秘義務・告発) 追記
https://p-prince.at.webry.info/201004/article_1.html
「自閉症の君が教えてくれたこと」
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_4.html
マリー・アントワネットと子供たち 追記
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_3.html
国際ロマンス詐欺 と SNS
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_2.html
駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 展 横浜美術館
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_1.html
棒人間 RADWIMPS と 人間開花 HINOMARU
https://p-prince.at.webry.info/201810/article_2.html
NEVER LET ME GO -私を離さないで- とテレビドラマ  追記
https://p-prince.at.webry.info/201810/article_1.html
菅直人氏「原発問題」講演 第28回安田塾 追記
https://p-prince.at.webry.info/201610/article_1.html

決め方TV(テレビ朝日)「クラス替え」
http://p-prince.at.webry.info/201503/article_1.html
ジョブチューン学校の先生SP!(TBSテレビ)
http://p-prince.at.webry.info/201601/article_1.html
NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」
http://p-prince.at.webry.info/201609/article_1.html

 出演・原稿執筆・講演等のご依頼・お問い合わせは こちら までお願いします。
 部活動の問題 学校施設の安全管理 についても追加更新しているので良かったらご覧下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント