学校設備の安全管理2 横浜市教育委員会の安全意識と実態

防火シャッター事故 学校施設の安全管理
https://p-prince.at.webry.info/201512/article_1.html
 で述べた通り、学校施設の安全管理は重要で、待ったなしである。
 2015年に横浜市立山王台小学校で起きた、防炎シャッターの落下事故は、横浜市教育委員会の安全管理に対する問題点を浮き彫りにした。
 死傷事故につながるような設備や装置は、早急に改善・整備することが求められることはいうまでもないはずなのだが……。

 近隣にある生麦小学校の体育館施設等の安全について問題を感じたので、上記シャッター事故の件とあわせて横浜市教育委員会に質問した。
 2週間待たされた末、回答は以下のような簡素なものだった。

 施設使用のご不便をおかけして申し訳ございません。
体育館の改修については、老朽化が進んでいる体育館について、予算を確保できた段階で、改修工事を進めているところです。なお、現在、改修の検討がされている体育館は昭和40年代に建設されたもので、当該校の体育館は昭和51年に建設されたものです。
 学校施設の安全に関しまして、今後も関係部署と連携し適正に執行できるよう、努めてまいります。今後とも、ご理解、ご協力をよろしく願いします。

平成31年2月8日
横浜市教育委員会事務局 東部学校教育事務所 指導主事室 長澤 茂雄
(東部学校教育事務所指導主事室 電話045-411-0608 FAX 045-411-0613)
(広聴 第30-110285号)



そこで、2月9日、再度質問メールを送った。

                                 平成31年2月9日

2015年の山王台小学校の防火シャッター事故
https://p-prince.at.webry.info/201512/article_1.html
や、
地震による学校のブロック塀倒壊による死亡事故のように、
事故が起こってからでは遅いのです。

長澤様は、実際に現場をご覧になりましたか
(もちろん指導主事室長が直接見ているわけがないのは承知している。)

私が感ずる、生麦小学校の体育館の安全は、
前回までにお話ししたように、
かなり問題です。
繰り返しになる部分もありますが、

1.手動式の危険なバスケットゴール昇降装置
 このような器具で子どもが手をはさんだり、チェーンが外れて落下でもしたらどうしますか?
 落下は簡単にしないとしても、チェーンはよくはずれます。私も危険な目に遭ったことは何度もあります。
 この方式の昇降装置は前近代的で、現在は殆ど使用されていないはずです。(私は生麦小学校以外で見たことがありません。)
 授業や活動(バスケやバスケ以外)で使用する度に昇降させるはずです。
 少なくとも朝礼のときには、毎回バスケットゴールを昇降しているでしょう。
 それとも、学校では昇降させる機会はないのですか?まさか、バスケットゴールを下ろしたまま、朝礼を行っているのですか?
 授業やクラブ活動で使用しないのであれば、個人的にはバスケゴールは上げておく方が良いと思います。

2.マットや器具を体育館フロア内に置いていることによる、二次災害の危険
 子どもは何をするか分かりません。跳び箱や平均台の上で跳びはねて転倒したり、
 中にはイタズラやいじめでマットの下敷きになったり巻き込まれたりします。(体育マットの不正使用による死亡事故もある。)
 学校活動以外でも、高齢の利用者がマットを運ぶ際に転倒したり怪我をする危険もある。
 何より、マット運動以外の授業やクラブ活動の妨げになる。
 (私が体育主任なら、授業やクラブ活動でも他の種目の妨げになるから保管場所を移動します。)

3.体育館床が滑りやすく、掃除も行き届いていない。
 体育館フロアの管理不行き届きは致命傷です。体育館ワックスの種類や床の清掃状況の悪さ。埃だらけであることも滑りやすい原因。
 (体育館に不向きな水性ワックスを間違って塗布したと思われる例すらある。体育館床のストップが効かなければ、重大事故を起こす
 私がかつて勤務していた学校では毎学期体育館用の樹脂ワックスを塗布し、毎日固く絞ったぞうきんで水拭きも行っていた。
 施設開放でも毎回モップがけをするが、こんなに埃だらけの体育館は他にない。)

4.支柱等の重たい危険な器具を以前は壁に立てかけていた。現在もラック等が整備されていないので、床に放置された状態。
 床に置いた支柱につまずいて、怪我等も考えられるし、なにより支柱等の保管方法としてあり得ない話。同じ場所には工事現場の足場にあるよな、
 パイプ類のようなものすら、放置されている。

5.体育館右手ギャラリーへの昇降が鉄梯子になっている。
 大人でも危険なのに子どもが落下したら、死亡事故にもなり得る。このような危険な構造の体育館は現在ほぼ皆無と思われるがいかがか。

6.ギャラリーの清掃がまったくなされていない。暗幕の綴じ紐が切れていたりする。以前は暗幕も切れて金具すらとれていた。
 暗幕の綴じ紐がちぎれたままだったり、床が埃だらけになっている。綴じ紐が切れて、くくれないとだらしなく見える。
 一見安全面には関係ないように思えるが、こうした小さな綻びを放っておくことが、大きな綻びを見逃し事故を引き起こすことになる。
 学校長はギャラリーに上がったことはありますか?

7.掃除機等の清掃用具がない。モップも埃だらけである。
 施設開放利用者も使用後のモップがけは欠かさず行っているが、そもそも清掃用具の不備がある。
 モップがけのあと、埃をどのように始末しているか、ご存じですか?
 現代の体育館清掃において、モップがけと掃除機は必需品である。このような清掃用具の不備が埃の原因にもなり、やがては事故につながる

8.照明が暗い 夏場はとてつもなく暑い
 体育館の照度が低いことは、足下にある障害物その他を見落とし、怪我の原因にもなる。前記の床の滑りやすさと合わせて、重大事故の要因となる。
 体育館照明のLED化とエアコン等の設置は、喫緊の課題です。これらは予算面もあって早期改善は難しいでしょうが、真夏の体育館の温度を体験して下さい。
 エアコン設置は贅沢と思われるかもしれませんが、高齢者が現実に熱中症にもなっているうえ、子ども達の熱中症対策として必要な装置です。

9.その他全体的に旧式な設備のうえ、整備不良が随所にある。
 古い体育館でも、清掃や設備・用具の管理を適切に行っていれば、事故は防げるもの。だから一概に旧式だからダメというのではなく、
 日頃の管理と清掃が重要。私が見る限り、この体育館は最悪の整備状況と言える。
 (私が体育館の管理者・清掃担当ならきちんと整備し清掃する。このように外部から指摘される状況はつくらないし、少なくとも改善する。)

体育館の建てかえには、ご案内のように予算も掛かるだろうとは思います。
しかし、安全管理はまったなしであるということと、
日頃の整備・清掃と点検が不十分であること(学校長ならびに教育委員会の責任です。)の自覚を持っていただきたい。

長澤様が実際に現場を見たうえで、
今後の安全管理と適正化を進めて下さい。
繰り返しますが、
私が申し上げたいのは、安全管理には待ったなしということです。死傷事故につながるような設備や装置は、早急に改善・整備することです。
前記の防火シャッター事故
https://p-prince.at.webry.info/201512/article_1.html でも、
何年も横浜市教育委員会は危険な装置を放置してきました。
(そしてその責任を教頭と担任になすりつけたのです。これは個人的な問題ではありません。この件に関しても正式な説明をお願いしたいものです。10.)


これら1.~10.の項目について、きちんと回答(具体的に)して下さい。

学校現場の先生方のご苦労はよく分かります。
しかし、その苦労を学校長と教育委員会がどれだけ分かっているのでしょうか。
校長先生や長澤様は現場をご覧になりましたか?
現場を見もせずに、安全管理を徹底する(しろ)といっても何の意味も効力もありません。
先のシャッター事故がいい例です。

予算の問題で安全を後回しにしていいわけがありません。

改善策について、具体的にご回答お願いいたします。(何をいつまでにどうするか。)

なお、この質問投稿は全文改変(省略)なく、公開していただきたく存じます。学校名もごまかさないで下さい。
(個人情報は除きますが、公人としての責任者名は公開してもらいたいです。前回までの質問投稿の主旨が取り違えられて公表されていましたので。)

再び、2週間以上たって返事が来た。

 このたびは、ご意見をお寄せいただきありがとうございました。
 2月9日に「市民からの提案」投稿フォームと、東部学校教育事務所のメールアドレスへご連絡いただいた件について、次のようにお答えします。

1.手動式の危険なバスケットゴール昇降装置
 バスケットゴールの安全性については、3年ごとに実施している専門業者によるバスケットゴール安全点検により確認し、この点検結果や劣化状況を踏まえ順次改修しております。なお、手動の吊上げ式バスケットゴールを設置している小学校は、生麦小学校以外にもあります。
 「吊り上げ式バスケットゴールの落下事故防止等に係る取扱いについて」平成26年度に学校宛に通知を発出しています。バスケットゴールを長期間吊り上げた状態のままにしておくと、ワイヤーやフレーム等に荷重がかかり続けるため劣化・損傷の原因となります。行事や集会等で特にゴールを上げる必要がある場合を除き、原則として下げた状態にするよう依頼しています。
 学校に確認したところ、通常、バスケットゴールは下げた状態にし、授業や行事等で必要な場合に職員が手動で上げているとのことでした。


2.マットや器具を体育館フロア内に置いていることによる、二次災害の危険
 学校に確認したところ、児童が器具を移動する際の安全に配慮し、マット、跳び箱、平均台については体育館フロアの所定の場所に置いています。フロアに置いてある器具については、無断で使用したり、不適切に使用したりすることがないよう、児童に対して再度指導するとともに、新たに注意喚起のための掲示をする予定です。
 ご不便をおかけして申し訳ございませんが、施設使用の際、必要な場合には、十分にご注意いただきながらマットを移動していただくか、器具が置いてある場所を避けて体育館を使用していただきたいと考えています。


3.体育館床が滑りやすく、掃除も行き届いていない。
 学校に確認したところ、体育館の床について、原則毎日、担当の教員と児童が体育館の床用モップで清掃しており、今後も清掃活動を継続します。学校を訪問した際に清掃活動の様子を確認し、今後も丁寧に清掃を行うよう校長に伝えました。
 「体育館の床板の剥離による負傷事故の防止について」文科省からの通知に基づき、平成29年度に学校宛に通知を発出しております。通知では、適切な清掃について、水拭き及びワックス掛けは床板が水分を吸収し、収縮することが剥離の原因となることから原則禁止しています。日常清掃は、体育室専用モップにより床板を清潔に保つよう依頼しています。


4.支柱等の重たい危険な器具を以前は壁に立てかけていた。現在もラック等が整備されていないので、床に放置された状態。
 学校に確認したところ、体育館には鉄棒用の支柱とバーなどがあり、支柱等が倒れて事故が発生することを防ぐために、横にして保管しています。今後は、児童や学校開放の皆様が安全に体育館を使用できるよう倉庫内の棚にまとめて保管する予定です。また、今後は支柱などがあることを示す掲示をしたり、不要な備品等については適切に廃棄し、事故の予防に努めていきます。

5.体育館右手ギャラリーへの昇降が鉄梯子になっている。
 体育館ギャラリーのタラップ(鉄梯子)は、児童の利用を想定していません。
学校施設は、標準図に基づき整備しており、1980年頃までに整備した体育館では、タラップになっています。その後、標準図が見直され、該当部分は階段となっています。体育館を大規模改修する場合には、階段に変更していきます。


6.ギャラリーの清掃がまったくなされていない。暗幕の綴じ紐が切れていたりする。以前は暗幕も切れて金具すらとれていた。
 学校に確認したところ、体育館ギャラリーの清掃は、不定期に職員が行っているとのことです。訪問した際には、暗幕の一部に修繕すべき個所が見られましたので、ギャラリーの定期的な清掃と暗幕の修繕や管理について適切に行うよう伝えました。

7.掃除機等の清掃用具がない。モップも埃だらけである。
 学校に確認したところ、体育館に掃除機があり、学校開放の皆様にも使用できるように保管しているとのことです。また、体育館の床用モップについては、学校は定期的に洗浄を行っていますが、モップの管理場所に掲示をしたり、使い終えた後の埃の落とし方について丁寧に指導していきます。

8.照明が暗い 夏場はとてつもなく暑い
 照明は、点検結果や劣化状況を踏まえて順次改修(LED化)しております。体育館へのエアコン設置は、コスト面や技術面で課題がありますので、空調設備の方式、効果等を調査しながら検討を進めてまいります。

9.その他全体的に旧式な設備のうえ、整備不良が随所にある。
 学校に確認したところ、体育館も含めた学校施設の安全点検を月一回実施しており、必要に応じて修繕を行っているとのことでした。今後とも、児童や学校開放の皆様が安全に使用できるよう、不要な備品等の廃棄や整理整頓も含め、修繕が必要なものについては適切に対処していくとのことでした。何かお気づきの点がありましたら、ぜひ学校や「生麦小 文化・スポーツクラブ」にお知らせください。

10.学校の安全管理と適正化
 学校の施設につきまして、児童生徒をはじめ、皆様が安全に使用していただくために、各校で適切に管理が行われるよう今後も学校を支援してまいります。

 横浜市教育委員会事務局 東部学校教育事務所 指導主事室長 長澤 茂雄
 (東部学校教育事務所指導主事室 電話045-411-0608 FAX 045-411-0613)
 横浜市教育委員会事務局 教育施設課担当課長 花房 慎二郎
 (教育施設課 電話:045-671-3257 FAX:045-664-4743)

 平成31年2月26日
 (広聴 第30-110305号)


 この回答には事実誤認もある上、質問の意図を取り違えている部分があるので、再度質問状を送った。
 横浜市広聴係の人を煩わすのもどうかと思い、教育委員会事務局総務課と東部学校教育事務所に直接メールを送った。
 受領確認をお願いしたが、返信は一切なし。これだからお役所は……。たらい回しにされたな。誰も責任を取ろうとしないのが日本式お役所の特徴である。
 しびれを切らせ、東部学校教育事務所 指導主事室に電話で連絡したが、室長も担当者も不在とのこと。
 室長(おそらく課長級)名で返信が来ているが、直接室長がメールを打っているわけではない。
 何度もメールを入れていることを担当者と室長に伝えていただくように伝言したが、結局担当者の氏名はごまかされてしまった。
 ただ、メールの内容は理解しているらしく、何故か口調がしどろもどろだった。
 翌週、再び電話を入れると、先日の電話に出た方だった。「○○さんですよね。先日の件、どうなりましたでしょうか?」
 室長さんから不手際の謝罪の一言でもいただけるかと思ったが、それはなかった。
 やっと担当者の榎谷さんという方と話が出来た。
 メールの受領連絡は総務課から行うことになっていたと言うが、そんなメールはもちろん来ていない。
 この時点で、教育委員会の対応としては問題であるが、この際瑣末なことは二の次だ。
 大事なことは学校施設の安全である。
 榎谷さんと話をしていく中で、横浜市の実情がかいま見られた。

 横浜市の学校施設は、老朽化している所が多そうだ。
 肝心な10.シャッター事故については、榎谷さんは報道発表以上の内容を承知していないとのことだった。

 最後に榎谷さんに、メールの受領通知を再度お願いすると、しばらくして

平成31年2月26日に「RE: 【回答】生麦小学校の体育館について」の件名で送付い
ただいたメールについて、受領したことを御連絡いたします。
 横浜市教育委員会事務局 総務課長 山岸 秀之
 (教育委員会事務局総務課 電話:045-671-3240 FAX:045-663-5547)
という簡素なメールが届いた。もちろんお詫びの言葉など記載されていない。

 それから、また1週間ほどたって、やっと返事が来た。
 以下、その応答をまとめてみた。
 緑字が、教育委員会からの回答で、赤字が私の意見である。

 一部個人情報に関する記述については、語句を改変しています。


横浜市教育委員会事務局 東部学校教育事務所 指導主事室長 長澤 茂雄 様
横浜市教育委員会事務局 教育施設課担当課長 花房 慎二郎 様
横浜市教育委員会事務局総務課長 様
横浜市教育委員の皆様 (教育長も含まれる)

                                      2019年2月26日
生麦小学校体育館の安全管理等について

お願いした責任者の受領確認がございませんので、再送させていただきます。
お忙しい中恐縮ですが、お早めのご対応お願い申し上げます。
現在までの、ご対応の件も含めて、公表させていただきます。

以下のとおりご回答いただきました。
土日をのぞく14日以内に回答方針から1日遅れの回答でした。
この件は2月9日(土)にいただいた投稿は、翌開庁日である2月12日(火)に受付しているとのことなので撤回いたしますが、回答期限ぎりぎりではなく誠意を持ってご対応・ご回答いただきたく存じます。

本件に関して、当方の質問主旨に反している部分もありますので、改めて質問事項を精査してご連絡いたします。

なお、取り急ぎ以下の点について、重大な取違いがありますので、ご連絡いたしますので、
ご回答お願いいたします。なお、この質問はマスコミ・ウェブその他の方法により、
広く市民・国民の皆様に公表(個人情報をのぞく)させていただきますので、ご了承下さい。

1.手動式の危険なバスケットゴール昇降装置
生麦小学校以外にもあるから放置していいということではないでしょう。
少なくとも私が現在までに勤務ならびに利用した体育館では、このような体育館は生麦小学校以外ありません。
横浜市市内にはあと何校あるのですか?
児童・生徒の使用は禁止しているという理解でいいのですか?
教職員等、大人の危険については考慮しないのですか?
事故の際の責任は誰が負うのですか?
児童がイタズラや誤って操作した際の事故については想定しないのですか?

 専門業者によるバスケットゴール安全点検を、3年ごとに実施しており、その報告書によると、鶴見区内の 小学校22校のうち、手動の吊上げ式バスケットゴールを設置しているのは8校です。
 昇降装置の操作については、教職員等の大人が慎重に行っています。操作する場所(ギャラリー)は、原則、児童が立ち入ることを禁止しています。


 ですから、いくら禁止したところで事故が起こるときには起こります。そうした想定をしないということですか?そして事故が起きたときには、教職員に責任転嫁するのですか?
 山王台小学校でも「くぐるなきけん」とシャッターに大きく表示してありますが、実際にシャッター事故は起こっているではありませんか。
 また、大人は危険であっても構わないのですね。


2.マットや器具を体育館フロア内に置いていることによる、二次災害の危険
いくら、児童に指導・注意したとしても事故が起こるときには起こります。
教育委員会として、そのような危険な状況を放置するのでしょうか?
また、
質問の授業やクラブ活動では使用しないのかという点について再度質問します。
全教職員の了解の上に、このようなマット等の保管をしているのですか?
他の種目を実施したい先生はこのような保管に反対していると思いますが、いかがですか?
マット等の保管方法として、非常に不適切な方法と考えますがいかがですか?
教育委員会として、
保管場所の移動(舞台そで等にも整理すればスペースはある)の指導や
適切な保管倉庫の増設(右手フェンス側に開閉扉があり、そこに保管庫を増設できるスペースもある)等を
考慮しないのですか?

 学校長の指導の下、教職員が検討し、体育館で行う諸活動や体育の授業での器具の準備や片付け等を総合的に判断し、マット、跳び箱、平均台については、現在の保管場所を使用しています。無断で使用したり、不適切に使用したりすることがないよう、新たに注意喚起のための掲示をしました。ご理解くださいますようお願いいたします。
 保管庫につきましては現在のところ、増設する予定はありません 。


 横浜市内に、このような保管方法しか出来ない学校が何校もあるのは驚きです。安全面とともに、様々な種目に挑戦したい先生や子ども達が可哀想です。写真(ブログの画像)でご覧のように完全にバスケットやバドミントンのコート内にはみ出して保管されています。
 保管庫を増設する予定もないと言い切らず、少なくとも検討すべきです。掲示については効力が低いのは1.と同様です。


3.体育館床が滑りやすく、掃除も行き届いていない。
まったく現状認識を誤った回答です。
あのような埃だらけのモップがけをしても根本的解決になりません。
おそらく、授業等の夏場の暑さ対策等で、校庭側の扉を開放する際に、校庭等の砂埃を巻き込んでいるのだと思います。
この体育館は、白い衣服で腰掛けると、茶色く汚れがつくほどに汚れています。
手で触るとザラザラしています。
これは、尋常ではありません。
また、体育館履き以外の下足等での出入り等(トイレ利用の際など)も考えられます。
(地域野球の子ども達の中には、コーチの目を盗んで、土足でトイレを利用する者もいます。これももちろん指導はしているはずですが……。子どものやることですから。)
これらの砂埃は、体育館床の寿命も縮めます。
一時期、ゆかがつるつる滑ることがありましたが、その原因は何ですか?誤った水性ワックス等塗布ではなかったのですか?
私が言っているワックスがけとは、通常の清掃用ワックスではなく、
体育館床用のコーティング剤のことです。
つまり、生麦小学校ではこのコーティング作業すら定期的に実施していないのですか?
それが適切な体育館管理ですか?
それで安全が図れますか?
適切なコーティング作業が施された体育館では、ストップも効き床の痛みや剥離は防止されます。
私は1学期に一度はこのコーティング作業が必要だと思います。(小学校の先生には無理かもしれませんが)
(このように整備された床では固く絞ったぞうきんがけは床を傷めることもありませんが、そのような床であればモップがけでも十分です。)
教育委員会としては、これらコーティング作業は実施しないのですか?
他校の実施状況はどうですか?
特に運動の盛んな中学校をよく調査して下さい。

 体育館の床は仕上げとしてポリウレタン樹脂塗装を行っています。この塗膜は、木製床を保護して、適正な滑り抵抗を確保しています。塗装膜が減り、素地が出ている場合はポリウレタン塗装の重ね塗りを行い、ワックス掛けは行わないよう、平成29年度に学校宛に通知を発出しています。
 一度ワックスを掛けてしまうと、ポリウレタン塗装の重ね塗りは出来なくなります。生麦小学校の体育館の床は既にワックス掛けがしてあるため、ポリウレタン塗装の重ね塗り(コーティング作業)を行うことはできません。
 なお、ワックス掛けは原則禁止ですが、生麦小学校のように既にワックス掛けを行っている体育館については、今後、床改修がされるまでの間にスポーツ抵抗に適した滑り抵抗を確保するために、やむを得ない場合に限って、ワックス掛けを可としています。
 こちらについては、消費者庁及び文部科学省からの通知等に基づいて、塗装やワックスの扱いを決めているものです。
 体育館床のポリウレタン塗装の重ね塗りやワックス掛けの委託は各学校の判断で実施しています。ポリウレタン塗装の重ね塗りについては、学校からの申請に応じて予算を追加配当しています。
 ワックス掛けについて学校に確認したところ、年に1回、専門業者に依頼して行っています。その際、業者は体育館用水性樹脂ワックスを使用したとのことです。


 体育館用水性樹脂ワックスなんてものがあるのでしょうか?
https://www.rinrei.co.jp/pro_care/category/school_maintenance.html
 ワックスは、大きく分けて樹脂ワックスと水性ワックスに分かれるのではありませんか?
 教室でも樹脂ワックスは使用されますが、体育館用には専用の樹脂ワックスがあるはずです。
 水性ワックスはツルツル滑って、教室でも問題があります。
 私のかつての上司の体育科の校長は、体育館新設の際、わずかな床の凹凸傾きを全面作業やり直しさせました。もし、滑りが業者の責任なら、やり直しさせるべきです。
 ワックスがけでコーティング出来ないのなら、床表面を研磨して再コーティングすればよいのです。(もちろんこの作業は業者でなければ出来ません。)
 また、砂埃への対策が、まったく回答されていません。


4.支柱等の重たい危険な器具を以前は壁に立てかけていた。現在もラック等が整備されていないので、床に放置された状態。
質問のいつまでに実施されるかも明示されていません。
教育委員会として、専用ラック等の整備はしないのですか?

 支柱等の保管場所には、注意喚起のための掲示をしました。また、年度内には、不要な支柱等は廃棄し、使用頻度の少ない支柱等は体育館倉庫内にまとめて保管し、学校開放や放課後キッズクラブ等で使用する支柱等は、所定の場所を設け、保管する予定です。

 既存の棚に入れるのではなく、安全のために専用ラックを導入すべきです。注意喚起の掲示は1.同様です。

5.体育館右手ギャラリーへの昇降が鉄梯子になっている。
現在安全問題上、仕様が変更になっているのであれば、一部改修等をすべきではありませんか?
このような危険な状況の放置は大問題です。
また、児童・生徒の使用の禁止が清掃の不行き届きにもなります。
児童の使用を想定していなくても、子どもは登ってみたくなりますよ。
(そういう子どもの意識に対する理解不足があると思います。試しに登ったことがあるかどうか、子ども達に聞いてみるといいでしょう。本当に使用禁止するつもりがあるなら、児童の使用禁止等の措置が必要ですが……。意味があるかどうか。そんなことよりも安全に使用する方法を教職員共々指導する方がよほど効果があるでしょう。シャッターの下をくぐるなと言っても、子どもはくぐってしまうものなのです。安全意識と指導が不十分なために子どもが犠牲になるのです。)
下にはストーブ等も置いてあり、落ちたら危険です。

 生麦小学校の体育館は建設当時の標準図を基に整備されています。既存の学校施設を新しい標準図の仕様に一致させることを目的とした改修は実施していません。
 体育館ギャラリーへのタラップ(鉄梯子)については、児童が使用しないよう掲示をし、指導を徹底します。また、ギャラリーの清掃は定期的に教員が実施していきます。


 予算を理由に、安全を後回しにするのは最も愚行です。掲示は1.同様。また、教員は清掃員ではありません。こどもと一緒に清掃活動を指導するというのなら分かりますが。

6.ギャラリーの清掃がまったくなされていない。暗幕の綴じ紐が切れていたりする。以前は暗幕も切れて金具すらとれていた。
定期的に清掃等がおこなわれていれば、スポットライトが横倒しで放置していたり、床が埃だらけになることはありません。
2.3年も放置しておくのが定期的ですか?あまりに汚いのでみかねて私も清掃しました。最近になって少し清掃されたようですが、スポットライト等は相変わらず放置されています。そのような、嘘や詭弁でごまかすのはやめて下さい。

 体育館ギャラリーにスポットライトや行事用の看板等の備品があります。スポットライトが転倒する事故を防ぐため、横にして保管しています。今後は、ギャラリーを使用する方がつまずいたりすることがないよう注意喚起の掲示をします。

 掲示・掲示とおっしゃいますが、効果は1.同様。放置されているものを保管と言い張る点が気の毒です。

7.掃除機等の清掃用具がない。モップも埃だらけである。
現在の体育館清掃では、モップと大型掃除機が必要です。大型掃除機はあるのですか?
整備する予定はありませんか?
私は見たことがありませんが、家庭用掃除機が女子更衣室等に保管されているのですか?
モップについては、掃除機(家庭用ではなく、業務用の大型掃除機)で毎回吸引する必要があります。
現状は、モップがけの後、体育館扉のそとに掃き出しています。
それもどうかと思いますが……。
なにより、体育館施設への愛情が足りないと思います。
子どもは素直ですから、教員が率先して指導すれば、ピカピカな体育館に生まれ変わるでしょう。
別の小学校の例ですが、教員の研究会で土足で体育館に案内されたときは、唖然としました。
マット等の器具の放置も含めて、そのような小学校教員の意識の問題もあると思います。
部活動の盛んな中学校では、そのような生徒指導や体育館整備も進んでいるはずです。

 体育館内の学校開放用の部屋に掃除機が1台あります。新たにもう1台、学校用の掃除機を設置します。

 学校開放用の部屋とは何処のことですか?女子更衣室のことですか?であれば男性は入れませんよ。
 また、教員の意識の問題にはお答えいただけないのでしょうか?


8.照明が暗い 夏場はとてつもなく暑い
ですから、いつまでにLED照明の設置やエアコンの整備をするのでしょうか?
設置計画を教えて下さい。
現実に熱中症患者が出ているのに、のんびりしていていいのですか?

 体育館の照明(LED化)は、不点灯箇所の更新を順次進めているほか、全面改修は、年間10校前後で実施しています。
 学校の既存体育館は、断熱性能のない構造となっているため、空調設備を設置するには、エネルギー面や運用面を十分考慮した、整備手法の検討が必要です。そこで、平成31年度に、空調機器の性能や効果について調査を委託し、検討を進める予定です。


 結局、予算のかかる改善はしないということではないですか。下記のシャッター事故も初めから予算の前倒し等を行っていれば、起こらなかった事故です。

9.その他全体的に旧式な設備のうえ、整備不良が随所にある。
前回言い忘れましたが
体育館入り口の校舎側通路の屋根の柱に、有刺鉄線が巻いてあります。
おそらく、屋根によじ登り防止ととしてあとから設置した物でしょうが、
学校に有刺鉄線等を設置することには問題があると思います。
柱の上部に設置されているので、イタズラ以外での被害はないと思いますが、
児童への威圧感や恐怖心をいだかせ、教育施設として不適切です。
まさにドラマ女王の教室のような学校といえます。(正に管理教育の象徴でしょう。)
このような、根本設計(安全意識の欠如と機能面の配慮不足)が児童・生徒の実態にあっていないのが現状です。至急改善すべきです。

 体育館正面入口の屋根の上に設置された有刺鉄線について、時期は不明ですが、よじ登りを防止するために設置されたものと思われます。現在の学校の状況を考え、学校で有刺鉄線を撤去します。

 それは結構なことですが、有刺鉄線撤去後の安全対策はどうするのですか?
 また、「掲示」でしょうか。
 安全な体育館・学校施設への建てかえや改修がなにより必要だと思います。


10.学校の安全管理と適正化

 学校の施設につきまして、児童生徒をはじめ、皆様が安全に使用していただくために、各校で適切に管理が行われるよう今後も学校を支援してまいります。

そんな当たり前のことを聞いているのではなく、
2015年の山王台小学校の防火シャッター事故
https://p-prince.at.webry.info/201512/article_1.html
に関する、
正式説明を求めているのです。
上記ブログ記事をよく読んでご回答下さい。

何故、何年も危険なシャッターを放置していたのですか?
校長の責任、教育委員会の責任についてどうお考えですか?
副校長や担任に責任転嫁しているような情報もありますが、本当ですか?
また、担任は事故の件をきっかけに休職となったといいますが本当ですか?本当だとすればその後どうなったのですか?
(事件の関係者とおっしゃる方からご相談いただきましたので、私から弁護士等第三者への相談についてアドバイスさせていただきました。)
文部科学省にどのような報告をしましたか?
文部科学省からの指導はありましたか?
このような危険なシャッターが現在でも全国に放置されている現状をどう考えますか?
国に対して、このような危険なシャッターの根絶を求める気はありませんか?
横浜市では、
旧式シャッターは、
現在すべて新式に切り替えたのですか?
それとも、旧式シャッターに自動停止装置を追加設置しただけですか?

横浜市の学校施設に対する安全対策は、まったくもってお粗末と考えています。

児童・生徒の死傷事故の危険性や、
現状について、真剣に考えていますか?

 文部科学省からは、平成27年の事故以前に、過去に発生したシャッター事故を踏まえて、安全対策の実施について通知されています。その後、平成17年12月に建築基準法が改正され、危害防止装置の設置が義務付けられました。
 横浜市では、法改正を受け、既存の学校の増築や大規模改修等に合わせて、危害防止装置の設置を進めていました。平成27年12月の事故を受けて、前倒しを図り、29年度中にすべての防火防煙シャッターへの危害防止装置の設置を完了させました。
 なお、老朽化したシャッターの改修については、年2回の保守点検の結果により、修繕すると共に、不具合の状況や老朽度からシャッターの更新を図っています。
 市立小学校で発生したシャッター事故について、児童の安全確保のための避難訓練で、このような重篤な事故を起こした事実を教育委員会として重く受け止めています。
 校長は、所属職員の管理監督及び学校施設を管理する立場にあり、その責任を重く捉え、減給10分の1(2箇月)の懲戒処分としました。
 なお、職員の人事、服務等に関する個人情報についてはお答えできませんので、ご理解くださいますようお願いします。


 つまり、平成17年(通達はそれ以前)から10年以上危険なシャッターを放置してきたわけですね。
 あくまで危害防止装置の追加設置であり、旧式シャッター自体はかわっていない(新式ではない)わけですね。
 年2回の保守点検とおっしゃいますが、それが意味なかったから事故が起きたわけですよね。
 しかも、ブログをよく読んでいただければ分かりますが、事故の責任を教職員の問題に転嫁し、教育委員会の責任についてはまったく触れていませんね。(市長や教育長にはどう説明したのでしょうか。)
 事故当初に市長や教育長は、教員の過失によるという説明をして、そのような報道がなされました。
 これは、個人の責任に帰すべき事案ではありません。長年、危険を承知していながら放置した横浜市教育委員会の責任であり、それを公表する義務があると思います。
 おそらく、注意深い教員なら事故の危険性は察知できたでしょうし(通達や法改正まで行われているのだから)、不幸な事故であることは間違いありませんが、予見不能な事故ではなく予算をいいわけにした人災です。
 個人的な責任に帰すべき事案ではないと申しましたが、事故の責任は誰かが取らねばなりません。
 校長が懲戒処分を受けた件は当然でしょうが、なぜ刑事責任(書類送検)を免れたのでしょうか?
 教育委員会の職員の処分はあったのでしょうか?
 事故の危険性を認識していながら、予算措置や迅速な対応を怠ったとすれば、それは立派な未必の故意と言えるでしょう。
 職員の人事、服務等に関する個人情報をいいわけに、担任教諭等への不当な処分や扱いがあったことを隠蔽するのですか?
 担任は、犠牲になった児童を身を挺して救ったのです。そのような勇敢で子ども思いの愛情のある教員が、なぜ刑事責任(書類送検)を追及されたり、休職に追い込まれなくてはならなかったのでしょうか?

 善良で素直な人間がバカを見て、狡猾で卑怯な人間が得をする社会であってよいはずがありません。
 そんな人間には、子ども達に正義や愛を語る資格はありません。
 少なくとも、教育機関において、正義が通らないのでは何を信じていけばよいのでしょう。
  
 私は、様々な悪や不正がはびこる社会の中でも、学校だけは正義が通用する、信頼される場所と信じます。
 そうした思いがなければ、子ども達の未来を担うことは出来ません。

 通達を出して終わり。検討しますといって何も実行しない人間や他に責任転嫁するような人間に、大事な子ども達を託すわけにはいかないのです。
 
 再度質問をお読み下さい。

 児童・生徒の死傷事故の危険性や、現状について、真剣に考えていますか?
 国に対して、このような危険なシャッターを含めた危険な施設設備の根絶を求める気はないのでしょうか?


11.今回の回答内容1.~10.は、適切だったとお考えですか?

 体育館を使用する子どもや大人の安全と、厳しい財政状況を踏まえ、対応策について教育委員会事務局と学校で検討し、回答いたしました。ご理解くださいますようお願いいたします。

 横浜市教育委員会事務局 教育施設課担当課長 花房 慎二郎
 (教育施設課 電話:045-671-3257 FAX:045-664-4743)
 横浜市教育委員会事務局 東部学校教育事務所 指導主事室長 長澤 茂雄
 (東部学校教育事務所指導主事室 電話:045-411-0608 FAX:045-411-0613)
 横浜市教育委員会事務局 南部学校教育事務所 教育総務課長 野村 絹恵
 (南部学校教育事務所教育総務課 電話:045-843-6406 FAX:045-843-6358)

 平成31年3月12日
 (広聴 第30-110322号)




以上取り急ぎご連絡いたします。具体的対策と期限をお知らせ下さい。

2週間と言わず、回答できるものは至急ご回答下さい。

なお、このメールを受領されましたら、責任者の受領確認をお願いいたします。

上記内容の一部または全部を
横浜市広聴に公表するかどうかは、こちらで判断させていただきます。
(現時点では、シャッター事故の関係者等の情報は公表しないつもりです。)

この件は、関係各部署ならびに、定例教育委員会会議において横浜市教育委員の皆様へもご報告お願いいたします。

乱筆乱文にて失礼します。

                                     文責 伊藤 仁

↓つづき
学校施設の安全管理3 横浜市の安全意識改革と予算措置等について
https://p-prince.at.webry.info/201904/article_1.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 防火シャッター事故 学校施設の安全管理

    Excerpt:  横浜市立小学校の、防火シャッター事故。学校長は、「降りてくるはずのないものが降りてきた」と述べているが……。学校施設の安全管理について考察する。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-12 22:01
  • みなとみらいの夜景

    Excerpt:  2018年12月27日、横浜ワールドポーターズの駐車場に駐めて、みなとみらいを散歩してみました。  みなとみらい地区の駐車禁止除外場所がなくなってしまったので、しばらく行っていませんでした。  .. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 12:52
  • 「自閉症の君が教えてくれたこと」

    Excerpt: NHKスペシャル(再放送)を見て、感動したので。 「自閉症の君が教えてくれたこと」 https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/1300002/inde.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 12:53
  • 国際ロマンス詐欺 と SNS

    Excerpt: 国際ロマンス詐欺  今日のビビット(TBS 朝の情報番組)で、取り上げられていたので調べてみた。  一種の結婚詐欺や振り込め詐欺のようなものだが、  SNSを利用して、米軍関係者などになりすまし.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:11
  • 駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 展 横浜美術館

    Excerpt: 駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 2018 年10 月13 日(土)~12 月16 日(日) https://yokohama.art.museum/special/2018/TetsuroKomai/.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:12
  • 棒人間 RADWIMPS と 人間開花 HINOMARU

    Excerpt: RADWIMPS(ラッドウィンプス)は、野田洋次郎をボーカルとする4人組ロックバンドである。 新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』の楽曲を手がけたと言えばお分かりだろう。 2017年のテレビドラマ.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:13
  • NEVER LET ME GO -私を離さないで- とテレビドラマ

    Excerpt: 最近のテレビドラマは、社会派ヒューマン作品と呼ばれるものが多い。 次に紹介する作品も、現在と過去のテレビの話題作だ。 NEVER LET ME GO -私を離さないで- は、イギリスで映画化もされ.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:14
  • 岡城跡 と 滝廉太郎 広瀬中佐

    Excerpt: 「天空の城」さえない修復 石垣に白いコンクリ 竹田市「岩盤補強のため必要」 [大分県] https://this.kiji.is/412357170812355681?c=1105642262282.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:15
  • フェルメール 光の王国展 2018 Re-create 37

    Excerpt: フェルメール 光の王国展 2018 ~フェルメール全37点のリ・クリエイトで350年前の謎を解く~ (at そごう美術館) http://www.re-create.gallery/vermee.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:16
  • 部活動問題2 部活動指導員、1万2千人に増員へ

    Excerpt: 部活動指導員、1万2千人に増員へ 担い手の確保が課題  朝日新聞  2018年8月26日19時29分 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:18
  • バドミントンのサービスの高さ。(アバブザウエスト→115㎝へ)

    Excerpt: バドミントンのサービスの高さ。(アバブザウエスト→115㎝へ) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:19
  • 【p_prince】★19世紀絵画 F.E.Jamieson 油彩 波間の夕暮れ M20号★

    Excerpt: 【p_prince】★19世紀絵画 F.E.Jamieson 油彩 波間の夕暮れ M20号★ Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:20
  • 生麦事件碑 と 高架下緑地

    Excerpt: キリンビール横浜工場前の 岸谷生麦線(生麦地区)高架下緑地が開放されていたので通ってみた。 同時に整備された(工事期間中は移転していた)、生麦事件碑も見学した。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:21
  • 映画「君の膵臓をたべたい」

    Excerpt: 映画『君の膵臓をたべたい』の試写会に、銀座の東宝本社まで行ってきました。 エンドロールに取材協力者として、僕の名前も出ています。 2017年7月28日(金)より、全国ロードショー。 ラスト、.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:22
  • 「横浜市いじめ防止基本方針」改定原案についての意見

    Excerpt: ~横浜市いじめ防止基本方針(改定原案)に対する意見をお寄せください~ Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:23
  • 学校給食2 日本の給食が海外で話題・実施率調査と課題

    Excerpt: 学校給食1 はこちら http://p-prince.at.webry.info/201405/article_2.html Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:24
  • 菅直人氏「原発問題」講演 第28回安田塾

    Excerpt:  下記の通り、第28回安田塾(「教育・社会」問題研究会)が開催されます。 今回は、元首相の菅直人氏を講師に招き、「我が国の原発問題について」講演いただきます。 福島原発事故の際に、総理大臣として対.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:25
  • NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」

    Excerpt: NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」番組ディレクターの成松弘明氏から取材の申込みがあった。  出演・原稿執筆・講演等のご依頼・お問い合わせは こちら までお願いします。  部活動の問題 や 学.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:28
  • ジョブチューン★学校の先生SP★出演

    Excerpt: 2016年1月30日(土)19:56 ~20:54 TBSテレビの、ジョブチューン★学校の先生SP★に出演します。 バラエティ番組ですし、出番も少ないと思います。カメラ写りが悪いので、あまり宣伝した.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:31
  • 東京グラフィティ10月号にレビュー掲載 訳別『星の王子さま』BEST3

    Excerpt: ★2015年9月23日発売●東京グラフィティ10月号★ にレビューが掲載されました。 まずは、この本を読め!! 愛読者に聞く、 訳別『星の王子さま』BEST3 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:36
  • <岩手中2自殺>担任「文章と行動に差…予期できなかった」

    Excerpt: 毎日新聞7月25日(土)9時30分  岩手県矢巾(やはば)町の町立中学2年、村松亮さん(13)がいじめを苦に自殺したとみられる問題で、クラス担任の女性教諭が学校側の調査に対し、村松さんが生活記録.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:37
  • 決め方TV 出演 クラス替え

    Excerpt:  本日、3月7日(土)深夜24:45~25:15 テレビ朝日「決め方TV」に出演する。元教師ということで、中学校のクラス替えについてのインタビュー場面である。  決め方TV 2015年3月8日(日).. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:38
  • 学校給食

    Excerpt:  昨日のTBS Nスタで、大阪市の学校給食の量が足りない!というニュースをみて一言コメントしようと思った。  この現代先進国である日本において、この飽食状態の日本において、まさかと思われる方もい.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:44
  • 国際社会 と 児童養護

    Excerpt:  さる2014年5月11日、第22回の安田塾(「教育・社会」問題研究会)が開催された。今回は、「アジア最下層~バングラデシュ、CSW スラムより~」というテーマのもとに、元朝日新聞記者(東京編集局デス.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:45
  • <大分教員採用汚職>矢野容疑者の長女、小学校教諭を退職

    Excerpt: 採用汚職で退職 涙ぬぐう長女 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:46
  • 都立高教諭が職員室で校長殴る

    Excerpt: 都立高教諭が職員室で校長殴る パイプいすも投げつけ… 都教委が本格調査 http://sankei.jp.msn.com/life/education/100903/edc10090301300.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:46
  • 教育実習で謝金 全国で慣例化

    Excerpt: <教育実習費>学生が学校側に謝金 全国各地で慣例化 (毎日新聞 - 06月24日 03:11)  大学生が教育実習をする際、受け入れ先の学校に1万~2万円程度支払う謝金(実習費)が全国各地.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:47
  • 部活の外部指導者、学校職員に 中教審が答申

    Excerpt: 部活の外部指導者、学校職員に 中教審が答申 朝日新聞 高浜行人 前田育穂、岡雄一郎、伊木緑 杉原里美 2015年12月22日03時20分 中央教育審議会は21日、専門知識を持つ人や地域の人たちと協力.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:52
  • ゼロ・トレランス方式 (生徒指導)

    Excerpt:  先日、『生徒指導提要』(新しい生活指導の手引き書)について書いた。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:54
  • 第7回安田塾 「公立学校の実態-中学教師から美術商へ-」

    Excerpt:  去る10月30日、第7回安田塾が開催されました。今回の講師は私が務めさせていただきました。安田先生のお話につづき、ビデオや写真を多用し、美術に関わる現在の仕事と公立中学校の実務と課題について、講演さ.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:58
  • ゴッホ「ある男の肖像画」 と真贋鑑定

    Excerpt: ■ゴッホ「ある男の肖像画」、別人の作品と判明(読売新聞 - 08月04日 12:55)  【ブリュッセル=尾関航也】オランダ生まれの印象派画家ビンセント・ファン・ゴッホ(1853~90年)の作.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:00
  • いじめ報告問題苦に?自殺=小学校長

    Excerpt: ◎いじめ報告問題苦に?自殺=小学校長、おわび会見翌日-北九州 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:01
  • 横浜市、対教師暴力が過去最悪

    Excerpt: ■注意されキレる…横浜市、対教師暴力が過去最悪 (読売新聞 - 10月20日 06:42) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101019-OY.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:08
  • 美術品の鑑定 真贋のはざまで

    Excerpt: 美術品には真贋問題がついてまわる。 絵画やアンティークの 真贋を見極めることは極めて重要で、 偽物を売ってしまえば、信用はまったくなくなってしまう。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:08
  • ピカソの絵画  100億円で落札

    Excerpt: ピカソの絵画、美術作品史上最高の100億円余で落札 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:11
  • 45年ぶり、生徒指導書を作成 (生徒指導提要 不正・守秘義務・告発)

    Excerpt:  文部科学省は2日、児童生徒への指導方法をまとめた教師向けの手引書「生徒指導提要」を作成したと発表した。 2018.11.24追加更新しました。当ブログの記事は追記・更新することがあります。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:12
  • <星の王子さま>挿絵の原画1枚、山梨県で見つかる

    Excerpt: <星の王子さま>挿絵の原画1枚、山梨県で見つかる (毎日新聞 - 04月04日 19:31) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:13
  • ■准教授が銃乱射なぜ?アメリカの大学の光と影

    Excerpt: ■准教授が銃乱射なぜ?アメリカの大学の光と影 (読売新聞 - 02月15日 06:42) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:14
  • パワハラ と いじめ自殺

    Excerpt: ■「校長のパワハラで自殺」教諭の妻ら公務災害申請へ(読売新聞 - 10月28日 20:12) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:15
  • エディット・ピアフ La Mome Piaf

    Excerpt: 9月29日から、日本で映画『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』が公開される。 http://www.piaf.jp/  リンク切れ Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:17
  • To be, or not to be

    Excerpt:  To be, or not to be: that is the question:  ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare 1564年-1616年)の戯曲『ハムレッ.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:18
  • ゆとり脱却 教科書のページ増

    Excerpt: 小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却-新指導要領に対応・文科省検定 (時事通信社 - 03月30日 17:03) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:19
  • 民間人校長 と 学校経営

    Excerpt: 「夜スペ」、希望者全員に=塾講師の有料授業-東京・和田中 (時事通信社 - 05月12日 16:01) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:20
  • 光速を超えるニュートリノ

    Excerpt: 根底崩れた?相対論…光より速いニュートリノ                               読売新聞9月23日(金)21時28分  名古屋大などの国際研究グループは23日、物質を構成す.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:21
  • 雑感 中越沖地震 と 足立区学力テスト問題

    Excerpt: 新潟県中越沖地震 http://www.asahi.com/special/070716/ の犠牲者・被災者の皆様には、 心より哀悼の意とお見舞い申しあげます。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:22
  • アンティーク時計

    Excerpt: 最近はとんと見かけなくなった、チーン・チーンと時刻の数だけベルを鳴らす、時計を知っているだろうか。 ここ数日、アンティークの時計の修理に明け暮れている。 そんなのは時計屋に任せればいいとお.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:23
  • 上海万博公式ソング問題 と 著作権

    Excerpt:  岡本真夜さんのヒット曲「そのままの君でいて」が、5月1日に開幕する『上海万博』のPRソングに盗用されたのではないかとされる件 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:24
  • <足利事件>再審で菅家利和さんに無罪判決

    Excerpt: <足利事件>再審で菅家利和さんに無罪判決 宇都宮地裁 (毎日新聞 - 03月26日 10:23) http://mainichi.jp/select/today/news/20100326k0.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:25
  • <愛子さま>不登校問題について

    Excerpt: 欠席問題「配慮欠いた」の声も Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:28
  • 自殺予告

    Excerpt: 文部科学大臣宛てに、自殺予告の手紙を送った報道に関して Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:29
  • <国旗国歌>学校強制に違憲判決 教職員401人が全面勝訴

    Excerpt: まず断っておくが、僕は国旗・国歌反対論者ではない。 しかし、 この判決には正直ほっとする思いである。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:32
  • 教育とは何か

    Excerpt: あるメルマガの記事にとても感銘を受けました。その内容を紹介します。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:33
  • ■2年生自殺の三輪中、いじめ7─8件を「0件」と報告

    Excerpt: ■2年生自殺の三輪中、いじめ7─8件を「0件」と報告(読売新聞 - 10月16日 22:02) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:36
  • ■滝川市の小6自殺「慎重に扱った」と市教委が釈明

    Excerpt: ■滝川市の小6自殺「慎重に扱った」と市教委が釈明(読売新聞 - 10月02日 21:52) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:37
  • こどもの日によせて

    Excerpt: 15歳未満の子供の数が、25年間減少しているそうだ。 全人口に占める割合は、13.7%で、65歳以上の20.4%を 大きく下回っている。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:39
  • ゆとり脱却 教科書のページ増 2

    Excerpt: 「ゆとり脱却 教科書のページ増 」について Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:41
  • ◎履修不足、各地で発覚=山形、福島など計9県に-全国に実態把握求める・文科省

    Excerpt: 高校で世界史等を履修しなかったというニュースの続報である。 考えてみれば、自分も高校時代、理系クラスで世界史を履修していない。(当時は指導要領上も必修ではなかったと思う。このあたりも今回のような履.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:42
  • 横浜市 中学校教科書採択

    Excerpt: 横浜市の教科書採択について、コメントがあったので考えてみました。 現在、横浜市では18区それぞれの行政区で教科書が採択されています。これを知った神奈川区在住のお父さんからの問いかけです。 .. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:43
  • 学校施設の安全管理3 横浜市の安全意識改革と予算措置等について

    Excerpt:  これまで、学校施設の安全管理について、横浜市の事故等をふまえ 防火シャッター事故 学校施設の安全管理 https://p-prince.at.webry.info/201512/article.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-04-17 09:19
  • バドミントンよもやま話(ルールの解釈と盲点)

    Excerpt:  先日、僕の参加しているバドミントンクラブの飲み会で、こんな話題が出た。  バレーボールでは、足でボールを蹴って返してもいいことになっているが、  バドミントンはどうなんだっけ…… Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-04-28 17:41
  • 2019 謹賀新年

    Excerpt: 2019 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 新春セール1/2より開催 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-05-14 21:15
  • 学校施設の安全管理4 横浜市教育委員会の不正・隠蔽・怠慢

    Excerpt:  これまで、学校施設の安全管理について、横浜市の事故等をふまえ 防火シャッター事故 学校施設の安全管理 https://p-prince.at.webry.info/201512/article.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-05-28 17:55