「自閉症の君が教えてくれたこと」

画像

NHKスペシャル(再放送)を見て、感動したので。
「自閉症の君が教えてくれたこと」
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/1300002/index.html

何気なく、昨日のテレビの録画を見た。

https://www.nhk.or.jp/heart-net/movie/196/
録画番組が削除されたため、差し替えました。2021.1.26


突然奇声を発したり、腕を振り回すなど
重度の自閉症と思われる、東田直樹氏(26歳 初回放送時24歳)。
その行動からは想像できない、
彼は素晴らしい感性と表現力を秘めていた。
そう、
彼は作家だったのだ。

彼は人との会話が不得手だが、
キーボードのような文字盤を使うと、
その感受性豊かな言葉を伝えることが出来る。

どっと涙がこぼれた。

彼の真実の心の声が聞こえてくる。

自閉症の彼は、我々の想像を超える苦労や孤独があったはずだ。
しかし、
彼は作家としての人生を歩んでいる。
我々など足下にも及ばないような、
感性と表現力で、我々の心に訴えかける。

それは、まさに真実の言葉だ。


自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫)
―会話のできない中学生がつづる内なる心
(東田直樹氏が13歳で記した書)
を早速注文した。

「僕たちは、自分の体さえ自分の思い通りにならなくて、じっとしていることも、言われた通りに動くこともできず、まるで不良品のロボットを運転しているようなものです。いつもみんなにしかられ、その上弁解もできないなんて、僕は世の中の全ての人に見捨てられたような気持ちでした。僕たちを見かけだけで判断しないで下さい。どうして話せないのかは分かりませんが、僕たちは話さないのではなく、話せなくて困っているのです。自分の力だけではどうしようもないのです。自分が何のために生まれたのか、話せない僕はずっと考えていました。僕は筆談という方法から始めて、現在は、文字盤やパソコンによるコミュニケーション方法を使って、自分の思いを人に伝えられるようになりました。自分の気持ちを相手に伝えられるということは、自分が人としてこの世界に存在していると自覚できることなのです。話せないということはどういうことなのかということを、自分に置き換えて考えて欲しいのです」

Amazonでは入荷待ちになっていたので、ヨドバシ.comで。
ヨドバシ.comに書籍もあるのかと思う人もいるだろうけれど、
送料無料で物によってはお得だったりする。

東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症の僕が跳びはねる理由
 会話のできない重度の自閉症者が自分の想いを伝えます
http://higashida999.blog77.fc2.com/

2018.11.20 Tue の投稿から

すぐ側にある幸せは、

気づかないものだと言います。

だけど、気づかない幸せを

幸せと呼ばないなら、

気づかない不幸も、

不幸とは言わないのかもしれません。

東田直樹
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E7%94%B0%E7%9B%B4%E6%A8%B9




 僕が教師だったとき、自閉症やダウン症といった子ども達を何人か担任したことがある。
 普通学級ではあるが、親の希望などで障害児を受け入れることはめずらしくない。
 彼らはみな素直な子どもだった。素直というのは、大人や回りの人たちの言葉をよく聞いて従順という意味ではない。
 みな個性を持ち自我のある子ども達だ。それを人よりも素直に表現する。ときには我が儘に振る舞い、回りに迷惑をかけることも多い。だからいつも最初は大変だった。
 僕は人一倍厳しい教師であったが、なぜかこうした子ども達には優しく接することが出来た。どこかに障害ということを意識して、一般の生徒よりも丁寧に接していたからだろうか。
 しかし決して嫌ではなかった。むしろ彼らと一緒にいるのが楽しかった。人に聞かれれば「大変ですよ」といいながら、実は心地よかったし充実感があった。
 当時の僕は、厳しさは優しさだと思っていたから生徒にあまり甘い顔を見せなかった。でも彼らの前では素な自分を表現出来たのかもしれない。
 案外彼らも僕のことを慕ってくれたし、他の子ども達の理解もはかれた。クラスはまとまって行ったし、自分なりによい学級経営が出来たと思っていた。そして、子ども達が思いやりや優しさを持って成長してくれることが何より嬉しかった。

 しかし、今になって思う。

 僕は本当に彼らのことを理解していたのだろうか。本当に彼らの気持ちを考えていたのだろうか。障害があることを理由に、甘やかしたり逆に差別を助長していたのではないだろうか。
 他の子ども達には、差別をしてはいけない誰もが平等だということを教える一方で、特別扱いや一種の差別教育を行っていたのではないだろうか。

 あるとき一人の生徒に、○○にはなんで注意しないんですかと問い詰められたことがある。誰も(生徒も教師も)○○をはっきりと障害児とは言わない。そんな中、○○を特別扱いしていると納得いかずに僕の所に訴えに来たのである。僕は注意しないわけではないが、「○○は君とは違うだろ」と言ってその生徒をなだめすかした。これはまさに○○を特別(差別)扱いしていることを認めたようなものだ。自分でも歯切れの悪い説得の仕方だなあと思いつつ、その場を収めてしまった。
 文句を言ってきた生徒も、まだ成長過程の子どもである。弱い者や相手の立場というものになりきれない。平等ということと、弱者への思いやり(という名の不平等)のジレンマから○○と本気でケンカもする。そう、どちらも同じ子どもなのである。
 そして、さらに恐ろしい考えに至った。
 もしも○○に反論できる力があったなら、「私を特別扱いしないで」と言いたかったのかもしれない。「人の気持ちを何も分からないバカな教師!」と内心見下していたのかもしれない。
 彼ら彼女らが、どう考えていたかなんて本当は何も分からないではないか。

 彼らの突飛な言動はからかいのもとになる。しかしそうせざるを得ない理由や原因・彼らの苦悩というものを、僕はちゃんと理解しようとしていただろうか。ただ手をこまねいていただけではないだろうか。
 彼らを厳しくしからなかったのは、優しさではなく、あきらめの気持ちからだったのではないだろうか。
 彼らを気にかけているつもりになって、本当は何も見えていなかったのではないだろうか。
 もしかすると、ニコニコ笑っているように見えて、実はつらく絶望を感じていたのかもしれない。
 もしかすると、「先生助けて」「私にはどうしようも出来ないの!」と心の中で叫んでいたのかもしれない。
 もしかすると、僕には考えも及ばないような、混乱や複雑な思いで心が一杯だったのかもしれない。
 意見を言えないこと・行動できないことと、意見を持たないこと・意思を持たないこととは違うということを、僕は誤解していたのかもしれない。
 自分では彼らと仲良く楽しくやっていると感じていたことも、実はただの独りよがりだったのかもしれない。
 彼らの気持ちに寄り添い・導いてきたという思いも、実は自分の考えを押しつけてきただけなのかもしれない。
 そんな思いがふと脳裏をよぎった。(ああ、僕はやっぱり、いい先生なんかじゃなかった。)

 外見や行動だけでは、本当の心の中は見えない。誰もが一人の人間として感情や意思を持って生きている。
 声にならないからといって、どうして考えていないと言えるのだろうか。
 見えないからといって、どうしてそれがないと言えるのだろうか。
 「かんじんなことは目には見えない。」
 外見やうわべに騙されず、本質をみなくてはいけない。
 そのことを、またここで、思い知らされたのである。


当ブログの記事は随時、追記・更新することがあります。よかったら時々覗いてみて下さい。

学校設備の安全管理2 横浜市教育委員会の安全意識と実態
https://p-prince.at.webry.info/201903/article_1.html
2019 謹賀新年
https://p-prince.at.webry.info/201901/article_1.html
みなとみらいの夜景
https://p-prince.at.webry.info/201812/article_1.html
45年ぶり、生徒指導書を作成 (生徒指導提要 不正・守秘義務・告発) 追記
https://p-prince.at.webry.info/201004/article_1.html
「自閉症の君が教えてくれたこと」
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_4.html
マリー・アントワネットと子供たち 追記
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_3.html
国際ロマンス詐欺 と SNS
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_2.html
駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 展 横浜美術館
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_1.html
棒人間 RADWIMPS と 人間開花 HINOMARU
https://p-prince.at.webry.info/201810/article_2.html
NEVER LET ME GO -私を離さないで- とテレビドラマ  追記
https://p-prince.at.webry.info/201810/article_1.html
菅直人氏「原発問題」講演 第28回安田塾 追記
https://p-prince.at.webry.info/201610/article_1.html

決め方TV(テレビ朝日)「クラス替え」
http://p-prince.at.webry.info/201503/article_1.html
ジョブチューン学校の先生SP!(TBSテレビ)
http://p-prince.at.webry.info/201601/article_1.html
NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」
http://p-prince.at.webry.info/201609/article_1.html

 出演・原稿執筆・講演等のご依頼・お問い合わせは こちら までお願いします。
 部活動の問題 学校施設の安全管理 についても追加更新しているので良かったらご覧下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 45年ぶり、生徒指導書を作成

    Excerpt:  文部科学省は2日、児童生徒への指導方法をまとめた教師向けの手引書「生徒指導提要」を作成したと発表した。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-24 10:32
  • NEVER LET ME GO -私を離さないで- とテレビドラマ

    Excerpt: 最近のテレビドラマは、社会派ヒューマン作品と呼ばれるものが多い。 次に紹介する作品も、現在と過去のテレビの話題作だ。 NEVER LET ME GO -私を離さないで- は、イギリスで映画化もされ.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-26 17:11
  • 「自閉症の君が教えてくれたこと」

    Excerpt: NHKスペシャル(再放送)を見て、感動したので。 「自閉症の君が教えてくれたこと」 https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/1300002/inde.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:47
  • マリー・アントワネットと子供たち

    Excerpt:  フランス革命によってルイ16世とともに処刑されたマリー・アントワネット。  映画の場面と史実や絵画にもとづいて、その背景と子ども達について調べてみた。  マリー達の肖像画を描いた女性画家ルブラン.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:50
  • 国際ロマンス詐欺 と SNS

    Excerpt: 国際ロマンス詐欺  今日のビビット(TBS 朝の情報番組)で、取り上げられていたので調べてみた。  一種の結婚詐欺や振り込め詐欺のようなものだが、  SNSを利用して、米軍関係者などになりすまし.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:51
  • 駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 展 横浜美術館

    Excerpt: 駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 2018 年10 月13 日(土)~12 月16 日(日) https://yokohama.art.museum/special/2018/TetsuroKomai/.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:52
  • 棒人間 RADWIMPS と 人間開花 HINOMARU

    Excerpt: RADWIMPS(ラッドウィンプス)は、野田洋次郎をボーカルとする4人組ロックバンドである。 新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』の楽曲を手がけたと言えばお分かりだろう。 2017年のテレビドラマ.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:53
  • 岡城跡 と 滝廉太郎 広瀬中佐

    Excerpt: 「天空の城」さえない修復 石垣に白いコンクリ 竹田市「岩盤補強のため必要」 [大分県] https://this.kiji.is/412357170812355681?c=1105642262282.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:56
  • フェルメール 光の王国展 2018 Re-create 37

    Excerpt: フェルメール 光の王国展 2018 ~フェルメール全37点のリ・クリエイトで350年前の謎を解く~ (at そごう美術館) http://www.re-create.gallery/vermee.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:57
  • 部活動問題2 部活動指導員、1万2千人に増員へ

    Excerpt: 部活動指導員、1万2千人に増員へ 担い手の確保が課題  朝日新聞  2018年8月26日19時29分 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:58
  • バドミントンのサービスの高さ。(アバブザウエスト→115㎝へ)

    Excerpt: バドミントンのサービスの高さ。(アバブザウエスト→115㎝へ) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:59
  • 「横浜市いじめ防止基本方針」改定原案についての意見

    Excerpt: ~横浜市いじめ防止基本方針(改定原案)に対する意見をお寄せください~ Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:00
  • 生麦事件碑 と 高架下緑地

    Excerpt: キリンビール横浜工場前の 岸谷生麦線(生麦地区)高架下緑地が開放されていたので通ってみた。 同時に整備された(工事期間中は移転していた)、生麦事件碑も見学した。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:02
  • 映画「君の膵臓をたべたい」

    Excerpt: 映画『君の膵臓をたべたい』の試写会に、銀座の東宝本社まで行ってきました。 エンドロールに取材協力者として、僕の名前も出ています。 2017年7月28日(金)より、全国ロードショー。 ラスト、.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:03
  • 星の王子さま原画 6500万円で落札

    Excerpt: サン=テグジュペリの「星の王子さま」水彩画2点が6500万円で落札 http://www.lefigaro.fr/culture/encheres/2017/06/14/03016-20170614.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:06
  • 学校給食2 日本の給食が海外で話題・実施率調査と課題

    Excerpt: 学校給食1 はこちら http://p-prince.at.webry.info/201405/article_2.html Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:07
  • 菅直人氏「原発問題」講演 第28回安田塾

    Excerpt:  下記の通り、第28回安田塾(「教育・社会」問題研究会)が開催されます。 今回は、元首相の菅直人氏を講師に招き、「我が国の原発問題について」講演いただきます。 福島原発事故の際に、総理大臣として対.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:08
  • NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」

    Excerpt: NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」番組ディレクターの成松弘明氏から取材の申込みがあった。  出演・原稿執筆・講演等のご依頼・お問い合わせは こちら までお願いします。  部活動の問題 や 学.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:09
  • ジョブチューン★学校の先生SP★出演

    Excerpt: 2016年1月30日(土)19:56 ~20:54 TBSテレビの、ジョブチューン★学校の先生SP★に出演します。 バラエティ番組ですし、出番も少ないと思います。カメラ写りが悪いので、あまり宣伝した.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:10
  • 部活の外部指導者、学校職員に 中教審が答申

    Excerpt: 部活の外部指導者、学校職員に 中教審が答申 朝日新聞 高浜行人 前田育穂、岡雄一郎、伊木緑 杉原里美 2015年12月22日03時20分 中央教育審議会は21日、専門知識を持つ人や地域の人たちと協力.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:14
  • 防火シャッター事故 学校施設の安全管理

    Excerpt:  横浜市立小学校の、防火シャッター事故。学校長は、「降りてくるはずのないものが降りてきた」と述べているが……。学校施設の安全管理について考察する。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:15
  • <岩手中2自殺>担任「文章と行動に差…予期できなかった」

    Excerpt: 毎日新聞7月25日(土)9時30分  岩手県矢巾(やはば)町の町立中学2年、村松亮さん(13)がいじめを苦に自殺したとみられる問題で、クラス担任の女性教諭が学校側の調査に対し、村松さんが生活記録.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:17
  • 決め方TV 出演 クラス替え

    Excerpt:  本日、3月7日(土)深夜24:45~25:15 テレビ朝日「決め方TV」に出演する。元教師ということで、中学校のクラス替えについてのインタビュー場面である。  決め方TV 2015年3月8日(日).. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:18
  • 国際社会 と 児童養護

    Excerpt:  さる2014年5月11日、第22回の安田塾(「教育・社会」問題研究会)が開催された。今回は、「アジア最下層~バングラデシュ、CSW スラムより~」というテーマのもとに、元朝日新聞記者(東京編集局デス.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:28
  • 第7回安田塾 「公立学校の実態-中学教師から美術商へ-」

    Excerpt:  去る10月30日、第7回安田塾が開催されました。今回の講師は私が務めさせていただきました。安田先生のお話につづき、ビデオや写真を多用し、美術に関わる現在の仕事と公立中学校の実務と課題について、講演さ.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:31
  • 横浜市、対教師暴力が過去最悪

    Excerpt: ■注意されキレる…横浜市、対教師暴力が過去最悪 (読売新聞 - 10月20日 06:42) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101019-OY.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:32
  • 都立高教諭が職員室で校長殴る

    Excerpt: 都立高教諭が職員室で校長殴る パイプいすも投げつけ… 都教委が本格調査 http://sankei.jp.msn.com/life/education/100903/edc10090301300.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:33
  • ゼロ・トレランス方式 (生徒指導)

    Excerpt:  先日、『生徒指導提要』(新しい生活指導の手引き書)について書いた。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:41
  • ゆとり脱却 教科書のページ増 2

    Excerpt: 「ゆとり脱却 教科書のページ増 」について Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:43
  • ゆとり脱却 教科書のページ増

    Excerpt: 小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却-新指導要領に対応・文科省検定 (時事通信社 - 03月30日 17:03) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:45
  • p_prince ブログ 開設

    Excerpt: p_prince ブログを開設します。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:46
  • <愛子さま>不登校問題について

    Excerpt: 欠席問題「配慮欠いた」の声も Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:03
  • 横浜市 中学校教科書採択

    Excerpt: 横浜市の教科書採択について、コメントがあったので考えてみました。 現在、横浜市では18区それぞれの行政区で教科書が採択されています。これを知った神奈川区在住のお父さんからの問いかけです。 .. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:03
  • <大分教員採用汚職>矢野容疑者の長女、小学校教諭を退職

    Excerpt: 採用汚職で退職 涙ぬぐう長女 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:04
  • 民間人校長 と 学校経営

    Excerpt: 「夜スペ」、希望者全員に=塾講師の有料授業-東京・和田中 (時事通信社 - 05月12日 16:01) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:04
  • 雑感 中越沖地震 と 足立区学力テスト問題

    Excerpt: 新潟県中越沖地震 http://www.asahi.com/special/070716/ の犠牲者・被災者の皆様には、 心より哀悼の意とお見舞い申しあげます。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:05
  • 教育実習で謝金 全国で慣例化

    Excerpt: <教育実習費>学生が学校側に謝金 全国各地で慣例化 (毎日新聞 - 06月24日 03:11)  大学生が教育実習をする際、受け入れ先の学校に1万~2万円程度支払う謝金(実習費)が全国各地.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:06
  • 教育とは何か

    Excerpt: あるメルマガの記事にとても感銘を受けました。その内容を紹介します。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:07
  • いじめ報告問題苦に?自殺=小学校長

    Excerpt: ◎いじめ報告問題苦に?自殺=小学校長、おわび会見翌日-北九州 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:07
  • 自殺予告

    Excerpt: 文部科学大臣宛てに、自殺予告の手紙を送った報道に関して Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:08
  • パワハラ と いじめ自殺

    Excerpt: ■「校長のパワハラで自殺」教諭の妻ら公務災害申請へ(読売新聞 - 10月28日 20:12) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:09
  • ■2年生自殺の三輪中、いじめ7─8件を「0件」と報告

    Excerpt: ■2年生自殺の三輪中、いじめ7─8件を「0件」と報告(読売新聞 - 10月16日 22:02) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:10
  • ■滝川市の小6自殺「慎重に扱った」と市教委が釈明

    Excerpt: ■滝川市の小6自殺「慎重に扱った」と市教委が釈明(読売新聞 - 10月02日 21:52) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:10
  • <国旗国歌>学校強制に違憲判決 教職員401人が全面勝訴

    Excerpt: まず断っておくが、僕は国旗・国歌反対論者ではない。 しかし、 この判決には正直ほっとする思いである。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:11
  • こどもの日によせて

    Excerpt: 15歳未満の子供の数が、25年間減少しているそうだ。 全人口に占める割合は、13.7%で、65歳以上の20.4%を 大きく下回っている。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:12
  • 【p_prince】★19世紀絵画 F.E.Jamieson 油彩 波間の夕暮れ M20号★

    Excerpt: 【p_prince】★19世紀絵画 F.E.Jamieson 油彩 波間の夕暮れ M20号★ Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-29 16:45
  • みなとみらいの夜景

    Excerpt:  12月27日、横浜ワールドポーターズの駐車場に駐めて、みなとみらいを散歩してみました。  みなとみらい地区の駐車禁止除外場所がなくなってしまったので、しばらく行っていませんでした。  今回、横浜.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-12-28 17:03
  • 2019 謹賀新年

    Excerpt: 2019 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 新春セール1/2より開催 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-01-01 00:03
  • 東京グラフィティ10月号にレビュー掲載 訳別『星の王子さま』BEST3

    Excerpt: ★2015年9月23日発売●東京グラフィティ10月号★ にレビューが掲載されました。 まずは、この本を読め!! 愛読者に聞く、 訳別『星の王子さま』BEST3 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:36
  • ゴッホ「ある男の肖像画」 と真贋鑑定

    Excerpt: ■ゴッホ「ある男の肖像画」、別人の作品と判明(読売新聞 - 08月04日 12:55)  【ブリュッセル=尾関航也】オランダ生まれの印象派画家ビンセント・ファン・ゴッホ(1853~90年)の作.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:00
  • 美術品の鑑定 真贋のはざまで

    Excerpt: 美術品には真贋問題がついてまわる。 絵画やアンティークの 真贋を見極めることは極めて重要で、 偽物を売ってしまえば、信用はまったくなくなってしまう。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:09
  • ピカソの絵画  100億円で落札

    Excerpt: ピカソの絵画、美術作品史上最高の100億円余で落札 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:11
  • <星の王子さま>挿絵の原画1枚、山梨県で見つかる

    Excerpt: <星の王子さま>挿絵の原画1枚、山梨県で見つかる (毎日新聞 - 04月04日 19:31) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:13
  • ■准教授が銃乱射なぜ?アメリカの大学の光と影

    Excerpt: ■准教授が銃乱射なぜ?アメリカの大学の光と影 (読売新聞 - 02月15日 06:42) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:14
  • エディット・ピアフ La Mome Piaf

    Excerpt: 9月29日から、日本で映画『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』が公開される。 http://www.piaf.jp/  リンク切れ Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:17
  • To be, or not to be

    Excerpt:  To be, or not to be: that is the question:  ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare 1564年-1616年)の戯曲『ハムレッ.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:18
  • 光速を超えるニュートリノ

    Excerpt: 根底崩れた?相対論…光より速いニュートリノ                               読売新聞9月23日(金)21時28分  名古屋大などの国際研究グループは23日、物質を構成す.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:21
  • アンティーク時計

    Excerpt: 最近はとんと見かけなくなった、チーン・チーンと時刻の数だけベルを鳴らす、時計を知っているだろうか。 ここ数日、アンティークの時計の修理に明け暮れている。 そんなのは時計屋に任せればいいとお.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:23
  • 上海万博公式ソング問題 と 著作権

    Excerpt:  岡本真夜さんのヒット曲「そのままの君でいて」が、5月1日に開幕する『上海万博』のPRソングに盗用されたのではないかとされる件 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:24
  • <足利事件>再審で菅家利和さんに無罪判決

    Excerpt: <足利事件>再審で菅家利和さんに無罪判決 宇都宮地裁 (毎日新聞 - 03月26日 10:23) http://mainichi.jp/select/today/news/20100326k0.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:25
  • ◎履修不足、各地で発覚=山形、福島など計9県に-全国に実態把握求める・文科省

    Excerpt: 高校で世界史等を履修しなかったというニュースの続報である。 考えてみれば、自分も高校時代、理系クラスで世界史を履修していない。(当時は指導要領上も必修ではなかったと思う。このあたりも今回のような履.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:42
  • 学校施設の安全管理3 横浜市の安全意識改革と予算措置等について

    Excerpt:  これまで、学校施設の安全管理について、横浜市の事故等をふまえ 防火シャッター事故 学校施設の安全管理 https://p-prince.at.webry.info/201512/article.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-04-17 09:19
  • バドミントンよもやま話(ルールの解釈と盲点)

    Excerpt:  先日、僕の参加しているバドミントンクラブの飲み会で、こんな話題が出た。  バレーボールでは、足でボールを蹴って返してもいいことになっているが、  バドミントンはどうなんだっけ…… Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-04-28 17:41
  • 学校施設の安全管理4 横浜市教育委員会の不正・隠蔽・怠慢

    Excerpt:  これまで、学校施設の安全管理について、横浜市の事故等をふまえ以下の連載した。  5月16日、まちにまった学校施設の安全管理 横浜市の安全意識改革と予算措置等について(請願)に対する回答書が届いた。.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-05-28 18:59