マリー・アントワネットと子供たち

画像
 フランス革命によってルイ16世とともに処刑されたマリー・アントワネット。
 映画の場面と史実や絵画にもとづいて、その背景と子ども達について調べてみた。
 マリー達の肖像画を描いた女性画家ルブランの自画像は、KPMの陶板画のモチーフにもなっている。

《マリー・アントワネット》(エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン画 1783年)
                《エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン》1790年にフィレンツェで描かれた自画像。
画像画像


マリー・アントワネット (映画)
『マリー・アントワネット』(Marie-Antoinette)は、2006年のアメリカ映画。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

 誰も知る人のいない異国にわずか14歳で単身やってきたマリー・アントワネット。
 ルイ16世との結婚にはじまる、孤独な一人の少女の青春物語でもある。
 主演のマリー・アントワネットはキルスティン・ダンストが演じている。
 撮影はフランスのヴェルサイユ宮殿で、3ヶ月にわたり行われた。
 第79回アカデミー賞にて衣装デザイン賞を受賞(受賞者: ミレーナ・カノネロ)。
画像

画像
 画面の赤子は長女のマリー・テレーズ。
画像

画像

画像

画像
 後ろ向きの女性画家は、おそらくエリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランであろう。
画像
 ルイ16世にバスティーユ牢獄の襲撃を告げる場面である。
画像
 ヴェルサイユ宮殿に松明をかかげて押し寄せる群衆。マリーは両手を広げ深くお辞儀するようなポーズをとった。
画像
 失意のもと、ヴェルサイユ宮殿を去る馬車の中からの光景。
画像
 寝室が破壊された最後の映像。この映画には断頭台の場面はない。
画像

マリー・アントワネット
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88
マリー=アントワネット=ジョゼフ=ジャンヌ・ド・アブスブール=ロレーヌ・ドートリシュ(フランス語: Marie-Antoinette-Josèphe-Jeanne de Habsbourg-Lorraine d'Autriche, 1755年11月2日 - 1793年10月16日)

 史実のマリー・アントワネットにも、孤独はつきまとった。
 フランス革命の正当化の中で、悪者扱いされてきた側面とは違った人物像も垣間見える。首飾り事件(1785年、革命前夜のフランスで起きた詐欺事件。王妃の陰謀によるものとして噂になり、マリー・アントワネットを嫌う世論が強まった。)を扱った映画『マリー・アントワネットの首飾り』でも実際にはマリーは事件とは無関係であったことが語られている。
 マリー・アントワネットの言葉として有名な、「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」というものも実際には彼女の言葉ではない。
 ルブランの描く絵画の中からは優しい母親像も垣間見える。民衆の苦しみに対しても心を痛めていたとも言われる。

 また、ルイ16世についても国民の苦しみも分からぬ、愚鈍で無能な君主というイメージづくりがされた。フランス革命のはじまりとされるバスティーユ牢獄の襲撃当日の「今日は何もなかった」という日記の一文は有名である。
 実はこれは狩猟日記といって、狩猟の獲物を記録しておくためのものだ。そこには「Rien(何もなし)」という綺麗な文字が残されていた。生活や社会情勢を記録するたぐいの文書ではないから、それをもって無能な人物とは言えない。
 優柔不断な側面や危機管理能力の欠如等がなかったとは言えないが、数カ国語を操り理数系にも強い知的な面もそなえた人物であったようだ。

《マリー・アントワネットと子供たち》
(エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン画 1787年 ヴェルサイユ宮殿美術館蔵)
画像

 マリー・アントワネットの他に、左から長女のマリー・テレーズ、次男ルイ・シャルル(ルイ17世)、長男ルイ=ジョゼフが描かれている。ルイ=ジョゼフがつかまっている空のゆりかごは、絵画の制作中に天然痘で死去した次女ソフィーを暗示している。

 長男ルイ=ジョゼフも、わずか7歳で1789年6月4日に死去した。
 1ヶ月後の1789年7月14日にバスティーユ牢獄の襲撃が起こっている。

 その後、1793年1月21日(38歳没)ルイ16世の処刑・1793年10月16日(37歳没)マリー・アントワネットの処刑が行われる。

画像 ルイ16世の処刑が行われたとき、幽閉された次男ルイ・シャルル(ルイ17世)はわずか7歳。父の死と王位継承の意味も理解できなかったろう。そして母の死さえ知らされず過酷な虐待を受けたのち、1795年6月8日(10歳没)非業の死を遂げている。

《ルイ=シャルル》
(アレクサンドル・クシャルスキ画 1792年 ヴェルサイユ宮殿蔵)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A417%E4%B8%96

 独房に墨で書かれた「ママ、僕は…(Maman je)」という書きかけの言葉と花の絵が残されたという。

 長女のマリー・テレーズ・シャルロット・ド・フランスだけが天寿を全うした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9



2018.11.12 追記
フランス革命の年表
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%9D%A9%E5%91%BD%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8
その他の資料から分かることは、
 1789年7月14日のバスティーユ襲撃(フランス革命の勃発)以降、
 7月25日 パリ・コミューン成立
 8月4日   封建的特権の(有償)廃止を決議
 8月11日 封建制廃止令
 8月26日 「人間と市民の権利の宣言(フランス人権宣言)」を採択
 9月11日 立憲議会、国王の停止的拒否権を議決
 9月12日 マラー、『人民の友』紙を創刊(しばしば発禁と再刊を繰り返す)
 10月1日 近衛兵の宴会でマリー・アントワネットが三色帽章を冒涜
 10月5日~6日 ヴェルサイユ行進(十月行進)
までの経緯である。

 ヴェルサイユ行進(La Marche des Femmes sur Versailles)とは、女たちを中心としたパリ市民がヴェルサイユ宮殿まで行進し、フランス国王ルイ16世をパリに連行した事件である。
https://www.y-history.net/appendix/wh1103_1-038.html
画像

 映画で民衆に向かってマリー・アントワネットが深くお辞儀をするシーンは、この時のことを表しているのだろう。マリー・アントワネットは深々と優雅なお辞儀をしたとも、ただ立ちすくんでいたとも伝えられる。

 あけがたの6時、市民の一群は防備のすきをみて城内に侵入、近衛兵が発砲して市民5人が殺され、群衆は数人の兵士を殺害した。市民は宮殿内に押し入り、王妃マリ=アントワネットはねまきのまま部屋にかけこんだ。ついに王は王妃、皇太子と共にバルコニーにあらわれ、ラファイエットがそばにつきそった。群衆は「王よ、パリへと帰れ」と叫んだ。国王はこの要求に屈し、議会もまた王と共にパリに移ることを決めた。午後一時、100名の議員が王を取り巻き、すべての軍隊、すべての民衆がパリに向かって行進を始めた。女たちは叫んだ。「わたしたちは、パン屋とパン屋の女房と小僧をつれてきたよ!」<河野健二『フランス革命小史』1959 岩波新書 p.90>

 ここで言われるパン屋と女房とはルイ16世とマリー・アントワネットを意味していると考えていたが、単純に「パン屋を探しに行こう」「パンをよこせ」というのがスローガンであった。文字通りパンを求めた民衆(実際に逃げ遅れたパン屋が犠牲にもなっている。)と扇動の中心にいた反王党派や革命分子達とでは、根本的な目的の違いがあった。行動を共にはしたが、それぞれの事情と思惑があったのである。国民衛兵(市民兵)の多くは女達に同調し、率いるラファイエットでさえ為すすべがなかった。(本心はどちらの見方であっかは疑わしい。)いずれにしても市井の女達・民衆達の不満や怒りが原動力となった事件であることには違いない。
 
 そしてマリー・アントワネット達は、ヴェルサイユ宮殿に二度と戻ってくることはなかった。

ベルサイユ宮殿 王妃の寝室

Journée des 5 et 6 octobre 1789, marche des femmes sur Versailles

フランス語だが、ヴェルサイユ行進の雰囲気が分かる。
21 06 octobre 1789 La reine au balcon

王と王妃がバルコニーに出るまでの少し長いバージョン。

現在のパリとヴェルサイユ宮殿の位置関係
画像
画像はクリック(タップ)すとる拡大表示されます。(画像ページが表示されるときはもう一度クリック)

 事件以後、国王一家はパリのテュイルリー宮殿に住み、事実上パリ市民に監視される日々を送ることとなる。国王と共に議会の機能もパリに移動した。
 「封建的特権の廃止宣言」や「人権宣言」を国王が承認したことから、政局の混乱は一応沈静化した。しかし国王一家はウィーンへの逃亡(厳密には国外をめざしたわけではない)を図り、それが未遂に終わり(ヴァレンヌ事件 La fuite à Varennes 1791年6月20日から翌朝にかけてフランス国王ルイ16世一家がパリを脱出し、22日に東部国境に近いヴァレンヌで逮捕された事件)、民衆は王家に対する不信を決定的なものにした。やがて国王夫妻を裁判にかけ、裁判で有罪とされた国王夫妻は処刑されるに至る。

 ちなみに、処刑器具である「ギロチン」の名は、1789年10月10日にギヨタン博士が、立憲議会でこの処刑器具の使用を提言したことに由来する。ギヨタン博士の装置(子供)の意味である「ギヨティーヌ (Guillotine)」が語源。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%AD%E3%83%81%E3%83%B3
 ルイ16世がギロチンの刃の角度を斜めにした方がよい(確実)と助言したとも伝えられるが、ことの真偽は定かではない。はからずも自らがこのギロチンで処刑されることになるのである。
 ギロチンによる処刑は今でこそ残酷に思われるが、それまでの残忍な処刑や斧や刀による不確実な断頭に対して、死刑囚の苦しみを出来るだけ軽くするため、人道的立場で生み出された処刑器具である。(一説には数分間意識のある絞首刑よりも苦しみが少ないという。)
 アラン・ドロンによる映画『暗黒街のふたり』(1973年)の処刑シーンが思い出される。(見るもの誰もが恐怖におののいたことだろう。フランスでは1981年に死刑制度が廃止されている。)ギロチンの構造はルイ16世の時代と基本的に変わっていない。
 

2018.11.14 追記
マリー・アントワネットの死 
16 octobre 1793 Mort de la Reine

【グロ注意】映画 フランス革命 グロシーン集 虐殺 処刑など【youtube字幕表示推奨】

 同じく『フランス革命』 La Révolution française 1989年(フランス革命200年記念)の映画より
 ありがたいことに日本語字幕をつけてくれた人がいた。(設定から日本語字幕を表示してご覧下さい。字幕が表示出来ないときは、YuoTubeを開いて設定を変更して下さい。)
 バスティーユ襲撃にはじまり、様々な事件による殺戮シーン。
 処刑台に立ったルイ16世の最期の言葉が切なく空しい。「人民よ、私は無実のうちに死ぬ。」「私は、私の死をつくりだした者を許す。私の血が二度とフランスに落ちることがないように神に祈りたい。」(実際には喧騒と処刑隊の太鼓の音にかき消され、その言葉を聞いた者は誰もいなかったという。傍らの人に伝えられた言葉が、現在に残されたのだという。一度出典をみつけたのだが、分からなくなってしまった。実際に処刑台の傍らにいたのは死刑執行人のシャルル=アンリ・サンソンである。ルイ16世の遺書の中にも同様の言葉があったという。最後に家族との面会が許されたとき、息子のルイ・シャルルに「フランス国民に復讐など考えてはいけない」と宣誓をさせたともいう。そうした、処刑台に立つ前に残された言葉、あるいは国王の心中を思う人物によって伝えられた言葉なのかもしれない。)
 マリー・アントワネットの最期の言葉は、死刑執行人シャルル=アンリ・サンソンの足を踏んでしまった際に発した「お赦しくださいね、ムッシュウ。わざとではありませんのよ。Pardonnez-moi, monsieur. Je ne l'ai pas fait exprès 」だとされている。 処刑の前日、マリー・アントワネットはルイ16世の妹エリザベート宛ての遺書を書き残している。内容は「犯罪者にとって死刑は恥ずべきものだが、無実の罪で断頭台に送られるなら恥ずべきものではない」というものであった。
 革命の中、虐殺が繰り返され、恐怖政治によりおびただしい人々が処刑される。(残酷で見るに忍びないが、これは歴史の事実である。この映画は比較的史実に忠実な内容といわれている。)
 ラストは恐怖政治を行ったロベスピエール自身の処刑である。彼(とジャコバン派)の処刑によって実質的にフランス革命は終焉を迎える。

 全編見たい方 設定で字幕 フランス語(自動生成)を選択して、さらに自動翻訳でフランス語(自動生成)>>日本語を選択することが出来る。(自動翻訳の質は保証できかねます。環境によっては自動翻訳は設定できないことがあります。パソコン等でご覧下さい。)
La Révolution française (1989): Part 1 (w/ English Subtitles)
https://www.youtube.com/watch?v=JBR6bUCaG2k
The French Revolution Part 2 English subtitles French autogenerated captions
Part 2 英語字幕版
https://youtu.be/YgtK2BnMmUM

一部動画を更新しました。
YouTube映像は削除されることがあります。視聴できないときはYouTubeで検索してみてください。
(2021.1.26)



2018.11.17 追記
 映画『フランス革命』 La Révolution française(1989年)The French Revolution(英語字幕)全編を見た。前・後編あせて5時間20分に渡る大作である。序盤からルイ16世やマリー・アントワネットはもちろん、フランス革命のキーマン達(ジョルジュ・ダントンやカミーユ・デムーランなど)が登場する。
 フランス語や英語が出来る人は内容も良く理解できるだろう。自動翻訳の日本語は、フランス革命の概要が分かっていないと理解出来ないところがあるかもしれない。例えば何度か登場する「Terror(英語) 恐怖」という単語は、 恐怖政治(フランス語: terreur テルール) を意味する。自動翻訳は英語字幕の機械的な直訳であるから文法や訳のおかしさは否めない。できれば正しい日本語でも見てみたいと思う。 年表   関連人物 などでフランス革命を予習しておくと分かりやすい。
 フランス革命200年記念の映画だが、日本では公開されなかったのだろうか。日本語訳・字幕版はみつけられなかった。前述の映画『マリー・アントワネット』Marie-Antoinette(2006年)に比して、史実と時代考証にもとづく伝記的映画である。(ルイ16世がギロチンの改良を提言する場面など、事実かどうか定かではいが現在までに伝わるエピソードなども多く含まれている。)
 長編映画だが、歴史的な事件やエピソードがテンポ良く繰り出されるので、あの場面かと納得しながら見ることが出来て楽しい。バスティーユ襲撃のあとなど、民衆が生首をかかげてお祭り騒ぎする場面が出てくる。現代の感覚からすると少しあり得ないような場面設定だ。当時の民衆の感覚からすれば決して不思議なことではなく、歓声に沸いたのだろうと考えると、少し複雑な思いだ。
 当時の民衆にそれほど高い教養は求められないし、人権意識も希薄であったに違いない。ただ生活の改善やパンを求めて革命を応援したのだと思う。1792年9月2日の 九月虐殺 (反革命派狩り。殺害された人数は1万4千人とも、1万6千人ともいわれる。 )などの描写では、民衆側の残虐さや理性の欠如を強く感じる。むしろ革命を主導した議員や元貴族達の方にこそ人権意識がめばえており、ダントンやカミーユの考えには共感できる部分がある。革命主導者達の内紛や党派抗争、恐怖政治を遂行しながら革命の理想と現実のギャップに苦悩するロベスピエールの姿などが印象的だった。
 映画やドラマといった映像作品には、文章や絵画などの資料では感じ取れない現実感や緊迫感がある。ギロチンの処刑においても、あたかも大根の首を刎ねるがごとく次々と人の首を刎ねていく。人間の死というものが、完全に見世物感覚となっていく恐ろしさがそこにある。非現実が日常に同化して、何も感じなくなることへの恐怖。ただ真っ赤に染まった処刑台の血を洗い流す映像により、我々の理性を目覚めさせるのだ。これは映像ならではの表現手法といえるだろう。
 フランス革命というものが、この国の人たちにとって、きれい事ではない多くの人々の血に染まった歴史の上にあること、その結果における自由だいうことを忘れないための記録なのだ。 フランス国歌・マルセイエーズ の歌詞にあるように、あえてこうした悲惨な描写を隠さなかったのだと思う。そして彼らはこの国の歴史と革命の意味を問い続ける中で、真の平等と平和そして自由を希求するのである。
 我々日本人は、往々にして「臭いものには蓋をする」「残酷な描写は見(せ)ない方がいい」という感覚に陥るものだ。しかし、本当の美しさや正しさを求めるのならば、醜いものや不正や悲惨な現実から逃避してはいけない。その醜さや非道さ残酷さなどに目をつぶらず、実態をしっかりみつめたうえで、人間としての理想を追求すべきだと私は思う。



ちなみに日本の死刑制度では、現在も絞首刑で死刑が執行されている。
刑場(東京拘置所の絞首刑場)
https://p-prince.at.webry.info/201008/article_2.html


当ブログの記事は随時、追記・更新することがあります。よかったら時々覗いてみて下さい。

45年ぶり、生徒指導書を作成 (生徒指導提要 不正・守秘義務・告発) 追記
https://p-prince.at.webry.info/201004/article_1.html
「自閉症の君が教えてくれたこと」
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_4.html
国際ロマンス詐欺 と SNS
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_2.html
駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 展 横浜美術館
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_1.html
棒人間 RADWIMPS と 人間開花 HINOMARU
https://p-prince.at.webry.info/201810/article_2.html
NEVER LET ME GO -私を離さないで- とテレビドラマ  追記
https://p-prince.at.webry.info/201810/article_1.html
菅直人氏「原発問題」講演 第28回安田塾 追記
https://p-prince.at.webry.info/201610/article_1.html

決め方TV(テレビ朝日)「クラス替え」
http://p-prince.at.webry.info/201503/article_1.html
ジョブチューン学校の先生SP!(TBSテレビ)
http://p-prince.at.webry.info/201601/article_1.html
NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」
http://p-prince.at.webry.info/201609/article_1.html

 出演・原稿執筆・講演等のご依頼・お問い合わせは こちら までお願いします。
 部活動の問題 学校施設の安全管理 についても追加更新しているので良かったらご覧下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「自閉症の君が教えてくれたこと」

    Excerpt: NHKスペシャル(再放送)を見て、感動したので。 「自閉症の君が教えてくれたこと」 https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/1300002/inde.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-21 21:47
  • 45年ぶり、生徒指導書を作成

    Excerpt:  文部科学省は2日、児童生徒への指導方法をまとめた教師向けの手引書「生徒指導提要」を作成したと発表した。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-24 10:32
  • NEVER LET ME GO -私を離さないで- とテレビドラマ

    Excerpt: 最近のテレビドラマは、社会派ヒューマン作品と呼ばれるものが多い。 次に紹介する作品も、現在と過去のテレビの話題作だ。 NEVER LET ME GO -私を離さないで- は、イギリスで映画化もされ.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-26 17:11
  • マリー・アントワネットと子供たち

    Excerpt:  フランス革命によってルイ16世とともに処刑されたマリー・アントワネット。  映画の場面と史実や絵画にもとづいて、その背景と子ども達について調べてみた。  マリー達の肖像画を描いた女性画家ルブラン.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:50
  • 国際ロマンス詐欺 と SNS

    Excerpt: 国際ロマンス詐欺  今日のビビット(TBS 朝の情報番組)で、取り上げられていたので調べてみた。  一種の結婚詐欺や振り込め詐欺のようなものだが、  SNSを利用して、米軍関係者などになりすまし.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:51
  • 駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 展 横浜美術館

    Excerpt: 駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 2018 年10 月13 日(土)~12 月16 日(日) https://yokohama.art.museum/special/2018/TetsuroKomai/.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:52
  • 棒人間 RADWIMPS と 人間開花 HINOMARU

    Excerpt: RADWIMPS(ラッドウィンプス)は、野田洋次郎をボーカルとする4人組ロックバンドである。 新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』の楽曲を手がけたと言えばお分かりだろう。 2017年のテレビドラマ.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:53
  • 岡城跡 と 滝廉太郎 広瀬中佐

    Excerpt: 「天空の城」さえない修復 石垣に白いコンクリ 竹田市「岩盤補強のため必要」 [大分県] https://this.kiji.is/412357170812355681?c=1105642262282.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:56
  • フェルメール 光の王国展 2018 Re-create 37

    Excerpt: フェルメール 光の王国展 2018 ~フェルメール全37点のリ・クリエイトで350年前の謎を解く~ (at そごう美術館) http://www.re-create.gallery/vermee.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:57
  • 部活動問題2 部活動指導員、1万2千人に増員へ

    Excerpt: 部活動指導員、1万2千人に増員へ 担い手の確保が課題  朝日新聞  2018年8月26日19時29分 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:58
  • バドミントンのサービスの高さ。(アバブザウエスト→115㎝へ)

    Excerpt: バドミントンのサービスの高さ。(アバブザウエスト→115㎝へ) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 10:59
  • 「横浜市いじめ防止基本方針」改定原案についての意見

    Excerpt: ~横浜市いじめ防止基本方針(改定原案)に対する意見をお寄せください~ Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:00
  • 生麦事件碑 と 高架下緑地

    Excerpt: キリンビール横浜工場前の 岸谷生麦線(生麦地区)高架下緑地が開放されていたので通ってみた。 同時に整備された(工事期間中は移転していた)、生麦事件碑も見学した。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:02
  • 映画「君の膵臓をたべたい」

    Excerpt: 映画『君の膵臓をたべたい』の試写会に、銀座の東宝本社まで行ってきました。 エンドロールに取材協力者として、僕の名前も出ています。 2017年7月28日(金)より、全国ロードショー。 ラスト、.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:03
  • 星の王子さま原画 6500万円で落札

    Excerpt: サン=テグジュペリの「星の王子さま」水彩画2点が6500万円で落札 http://www.lefigaro.fr/culture/encheres/2017/06/14/03016-20170614.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:06
  • 学校給食2 日本の給食が海外で話題・実施率調査と課題

    Excerpt: 学校給食1 はこちら http://p-prince.at.webry.info/201405/article_2.html Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:07
  • 菅直人氏「原発問題」講演 第28回安田塾

    Excerpt:  下記の通り、第28回安田塾(「教育・社会」問題研究会)が開催されます。 今回は、元首相の菅直人氏を講師に招き、「我が国の原発問題について」講演いただきます。 福島原発事故の際に、総理大臣として対.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:08
  • NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」

    Excerpt: NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」番組ディレクターの成松弘明氏から取材の申込みがあった。  出演・原稿執筆・講演等のご依頼・お問い合わせは こちら までお願いします。  部活動の問題 や 学.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:09
  • ジョブチューン★学校の先生SP★出演

    Excerpt: 2016年1月30日(土)19:56 ~20:54 TBSテレビの、ジョブチューン★学校の先生SP★に出演します。 バラエティ番組ですし、出番も少ないと思います。カメラ写りが悪いので、あまり宣伝した.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:10
  • 防火シャッター事故 学校施設の安全管理

    Excerpt:  横浜市立小学校の、防火シャッター事故。学校長は、「降りてくるはずのないものが降りてきた」と述べているが……。学校施設の安全管理について考察する。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:15
  • <岩手中2自殺>担任「文章と行動に差…予期できなかった」

    Excerpt: 毎日新聞7月25日(土)9時30分  岩手県矢巾(やはば)町の町立中学2年、村松亮さん(13)がいじめを苦に自殺したとみられる問題で、クラス担任の女性教諭が学校側の調査に対し、村松さんが生活記録.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:17
  • 決め方TV 出演 クラス替え

    Excerpt:  本日、3月7日(土)深夜24:45~25:15 テレビ朝日「決め方TV」に出演する。元教師ということで、中学校のクラス替えについてのインタビュー場面である。  決め方TV 2015年3月8日(日).. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 11:18
  • 国際社会 と 児童養護

    Excerpt:  さる2014年5月11日、第22回の安田塾(「教育・社会」問題研究会)が開催された。今回は、「アジア最下層~バングラデシュ、CSW スラムより~」というテーマのもとに、元朝日新聞記者(東京編集局デス.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:28
  • 横浜市、対教師暴力が過去最悪

    Excerpt: ■注意されキレる…横浜市、対教師暴力が過去最悪 (読売新聞 - 10月20日 06:42) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101019-OY.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:32
  • 都立高教諭が職員室で校長殴る

    Excerpt: 都立高教諭が職員室で校長殴る パイプいすも投げつけ… 都教委が本格調査 http://sankei.jp.msn.com/life/education/100903/edc10090301300.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:33
  • ゼロ・トレランス方式 (生徒指導)

    Excerpt:  先日、『生徒指導提要』(新しい生活指導の手引き書)について書いた。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:41
  • ゆとり脱却 教科書のページ増 2

    Excerpt: 「ゆとり脱却 教科書のページ増 」について Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:43
  • ゆとり脱却 教科書のページ増

    Excerpt: 小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却-新指導要領に対応・文科省検定 (時事通信社 - 03月30日 17:03) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:45
  • p_prince ブログ 開設

    Excerpt: p_prince ブログを開設します。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 13:46
  • <愛子さま>不登校問題について

    Excerpt: 欠席問題「配慮欠いた」の声も Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:03
  • 横浜市 中学校教科書採択

    Excerpt: 横浜市の教科書採択について、コメントがあったので考えてみました。 現在、横浜市では18区それぞれの行政区で教科書が採択されています。これを知った神奈川区在住のお父さんからの問いかけです。 .. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:03
  • <大分教員採用汚職>矢野容疑者の長女、小学校教諭を退職

    Excerpt: 採用汚職で退職 涙ぬぐう長女 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:04
  • 民間人校長 と 学校経営

    Excerpt: 「夜スペ」、希望者全員に=塾講師の有料授業-東京・和田中 (時事通信社 - 05月12日 16:01) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:04
  • 雑感 中越沖地震 と 足立区学力テスト問題

    Excerpt: 新潟県中越沖地震 http://www.asahi.com/special/070716/ の犠牲者・被災者の皆様には、 心より哀悼の意とお見舞い申しあげます。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:05
  • 教育実習で謝金 全国で慣例化

    Excerpt: <教育実習費>学生が学校側に謝金 全国各地で慣例化 (毎日新聞 - 06月24日 03:11)  大学生が教育実習をする際、受け入れ先の学校に1万~2万円程度支払う謝金(実習費)が全国各地.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:06
  • 教育とは何か

    Excerpt: あるメルマガの記事にとても感銘を受けました。その内容を紹介します。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:07
  • いじめ報告問題苦に?自殺=小学校長

    Excerpt: ◎いじめ報告問題苦に?自殺=小学校長、おわび会見翌日-北九州 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:07
  • 自殺予告

    Excerpt: 文部科学大臣宛てに、自殺予告の手紙を送った報道に関して Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:08
  • パワハラ と いじめ自殺

    Excerpt: ■「校長のパワハラで自殺」教諭の妻ら公務災害申請へ(読売新聞 - 10月28日 20:12) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:09
  • ■2年生自殺の三輪中、いじめ7─8件を「0件」と報告

    Excerpt: ■2年生自殺の三輪中、いじめ7─8件を「0件」と報告(読売新聞 - 10月16日 22:02) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:10
  • ■滝川市の小6自殺「慎重に扱った」と市教委が釈明

    Excerpt: ■滝川市の小6自殺「慎重に扱った」と市教委が釈明(読売新聞 - 10月02日 21:52) Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:10
  • <国旗国歌>学校強制に違憲判決 教職員401人が全面勝訴

    Excerpt: まず断っておくが、僕は国旗・国歌反対論者ではない。 しかし、 この判決には正直ほっとする思いである。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:11
  • こどもの日によせて

    Excerpt: 15歳未満の子供の数が、25年間減少しているそうだ。 全人口に占める割合は、13.7%で、65歳以上の20.4%を 大きく下回っている。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-27 14:12
  • 【p_prince】★19世紀絵画 F.E.Jamieson 油彩 波間の夕暮れ M20号★

    Excerpt: 【p_prince】★19世紀絵画 F.E.Jamieson 油彩 波間の夕暮れ M20号★ Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-11-29 16:45
  • みなとみらいの夜景

    Excerpt:  12月27日、横浜ワールドポーターズの駐車場に駐めて、みなとみらいを散歩してみました。  みなとみらい地区の駐車禁止除外場所がなくなってしまったので、しばらく行っていませんでした。  今回、横浜.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2018-12-28 17:03
  • 2019 謹賀新年

    Excerpt: 2019 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 新春セール1/2より開催 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-01-01 00:03
  • 東京グラフィティ10月号にレビュー掲載 訳別『星の王子さま』BEST3

    Excerpt: ★2015年9月23日発売●東京グラフィティ10月号★ にレビューが掲載されました。 まずは、この本を読め!! 愛読者に聞く、 訳別『星の王子さま』BEST3 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 13:36
  • ゴッホ「ある男の肖像画」 と真贋鑑定

    Excerpt: ■ゴッホ「ある男の肖像画」、別人の作品と判明(読売新聞 - 08月04日 12:55)  【ブリュッセル=尾関航也】オランダ生まれの印象派画家ビンセント・ファン・ゴッホ(1853~90年)の作.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:00
  • 美術品の鑑定 真贋のはざまで

    Excerpt: 美術品には真贋問題がついてまわる。 絵画やアンティークの 真贋を見極めることは極めて重要で、 偽物を売ってしまえば、信用はまったくなくなってしまう。 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:09
  • ピカソの絵画  100億円で落札

    Excerpt: ピカソの絵画、美術作品史上最高の100億円余で落札 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:11
  • <星の王子さま>挿絵の原画1枚、山梨県で見つかる

    Excerpt: <星の王子さま>挿絵の原画1枚、山梨県で見つかる (毎日新聞 - 04月04日 19:31) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:13
  • ■准教授が銃乱射なぜ?アメリカの大学の光と影

    Excerpt: ■准教授が銃乱射なぜ?アメリカの大学の光と影 (読売新聞 - 02月15日 06:42) Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:14
  • エディット・ピアフ La Mome Piaf

    Excerpt: 9月29日から、日本で映画『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』が公開される。 http://www.piaf.jp/  リンク切れ Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:17
  • To be, or not to be

    Excerpt:  To be, or not to be: that is the question:  ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare 1564年-1616年)の戯曲『ハムレッ.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:18
  • 光速を超えるニュートリノ

    Excerpt: 根底崩れた?相対論…光より速いニュートリノ                               読売新聞9月23日(金)21時28分  名古屋大などの国際研究グループは23日、物質を構成す.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:21
  • アンティーク時計

    Excerpt: 最近はとんと見かけなくなった、チーン・チーンと時刻の数だけベルを鳴らす、時計を知っているだろうか。 ここ数日、アンティークの時計の修理に明け暮れている。 そんなのは時計屋に任せればいいとお.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:23
  • 上海万博公式ソング問題 と 著作権

    Excerpt:  岡本真夜さんのヒット曲「そのままの君でいて」が、5月1日に開幕する『上海万博』のPRソングに盗用されたのではないかとされる件 Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:24
  • <足利事件>再審で菅家利和さんに無罪判決

    Excerpt: <足利事件>再審で菅家利和さんに無罪判決 宇都宮地裁 (毎日新聞 - 03月26日 10:23) http://mainichi.jp/select/today/news/20100326k0.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:25
  • ◎履修不足、各地で発覚=山形、福島など計9県に-全国に実態把握求める・文科省

    Excerpt: 高校で世界史等を履修しなかったというニュースの続報である。 考えてみれば、自分も高校時代、理系クラスで世界史を履修していない。(当時は指導要領上も必修ではなかったと思う。このあたりも今回のような履.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-03-13 14:42
  • 学校施設の安全管理3 横浜市の安全意識改革と予算措置等について

    Excerpt:  これまで、学校施設の安全管理について、横浜市の事故等をふまえ 防火シャッター事故 学校施設の安全管理 https://p-prince.at.webry.info/201512/article.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-04-17 09:19
  • バドミントンよもやま話(ルールの解釈と盲点)

    Excerpt:  先日、僕の参加しているバドミントンクラブの飲み会で、こんな話題が出た。  バレーボールでは、足でボールを蹴って返してもいいことになっているが、  バドミントンはどうなんだっけ…… Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-04-28 17:41
  • 学校施設の安全管理4 横浜市教育委員会の不正・隠蔽・怠慢

    Excerpt:  これまで、学校施設の安全管理について、横浜市の事故等をふまえ以下の連載した。  5月16日、まちにまった学校施設の安全管理 横浜市の安全意識改革と予算措置等について(請願)に対する回答書が届いた。.. Weblog: p_prince ブログ racked: 2019-05-28 18:59