p_prince ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際ロマンス詐欺 と SNS

<<   作成日時 : 2018/11/06 20:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 62 / コメント 0

国際ロマンス詐欺
画像
 今日のビビット(TBS 朝の情報番組)で、取り上げられていたので調べてみた。
 一種の結婚詐欺や振り込め詐欺のようなものだが、
 SNSを利用して、米軍関係者などになりすましてくるのが特徴だという。
 実在するまったく他人の写真を悪用する手口らしい。
 英語の話せる女性といったインテリ層を狙ってくる。

国際ロマンス詐欺撲滅協会
http://www.romancescams.jp/
画像

 ロマンス詐欺(ロマンスさぎ)は、主にインターネット上の交流サイトなどで知り合った海外の相手を言葉巧みに騙して、恋人や結婚相手になったかのように振る舞い、金銭を送金させる振り込め詐欺の一種。国際ロマンス詐欺、国際恋愛詐欺、ナイジェリア詐欺などとも呼ばれる。送金した場合、現状では事後に金銭を取り戻せる対策はほとんどない。
画像
 単独犯に限らず、詐欺団を結成している場合も多く、被害者を信じ込ませ、送金させるため、共謀して、友人や弁護士、空港係官などの役を演じて騙す。知り合ってから一年以上をかけて信用させて騙す場合もある。送金には、無休で国際送金できるウエスタンユニオンが使われることが多い。

画像
 番組では、40代の女性の被害者がインタビューに応じていた。
 SNS(facebook や twitter など)をきっかけに、おもに英語で話しかけてくる。
 ハニーといった甘い言葉で話しかけられたという。
 実際には顔を合わせたこともない相手なのだが、優しい言葉やSNSやメールの交流を通した中で、心を許してしまうのだろう。
 1億2千万円も騙し取られながら、騙されたという実感がなかったという。

 SNSでの交流をあまりしていない人たちは、なんで騙されてしまうのだろうと思うかもしれない。
 日本の振り込め詐欺(オレオレ詐欺)がこれだけ話題になっているのに、未だに被害が拡大していることから分かるように、巧妙な手口や相手の心の隙に入り込んで、信用させてしまうのだろ。

 では、SNSやメール・ネットの交流だけで、ロマンスは生まれるのだろうか。
 おそらく経験者でなければ、実感はわかないと思う。
 最近の若い人たちは、手紙というものを書かないから、分からないかもしれないが想像して欲しい。
 昔で言えば、文通相手と恋愛関係に陥ることと同様、顔の見えない(顔さえ知らない)相手に対しても恋心をいだくことは現実にあると思う。
 手紙やメール・SNSは、文面だけで相手を想像する分、むしろ理想化されやすく恋に発展する可能性も高いのではなかろうか。
 もしかすると勘違いや現実逃避なのかもしれないが、心にともった炎は燃え上がっていく。そして燃え上がった気持ちはどうにもならないことだろう。
 星の王子さま的に言えば、apprivoiserアプリボワゼされるのである。apprivoiserとは飼い慣らすとか絆をつくるという意味のフランス語だ。日本語の飼い慣らすは、動物を飼い慣らすといったように従属させるといった意味を伴うが、このフランス語にはもっと広く深い愛情や人とのつながりをつくる意味合いが込められている。そしてapprivoiserされた(した)者には、責任があるのである。つまり絆をつくった相手には、いつまでも責任があり、簡単に見捨てることなど出来ないのである。一度はバラのもとを離れた王子さまは、命をかけてバラのもとに帰って行く。それは家族の強い絆にも近いもので、たとえ他人であってもひとたび絆が出来てしまえば、相手の為になんでもしてやろうという気持ちになる。そうした気持ちを逆手に取って金品を騙し取るのがロマンス詐欺なのだ。

画像
 太古の昔から、和歌や手紙を通して男女の愛は育まれた。小倉百人一首のうち43句は恋の歌である。
 ちなみに僕は中納言朝忠の句が好きだ。
 「逢ふことの 絶えてしなくは なかなかに 人をも身をも 恨みざらまし」
 (読みは あふことのと書くが、これは旧仮名遣いで、おうことのと読む)これは失恋の歌である。
 http://100nin1.info/s44.html
 男女が個人的なことをやりとりしているうちに、恋愛関係に発展して行くのは、自然な姿のように思う。
 (もっとも恋は男女に限ったことではない。現在LGBTの人々は日本人の8%もいるのだそうだ。)
 ドラマ『結婚相手は抽選で』
 https://p-prince.at.webry.info/201810/article_1.html
 第5話で北風(松本享恭)は龍彦(主人公)に、泣きながら自分がゲイであること告白する。(なんとなくそんな予感がしていた。)
 日本におけるLGBTの割合〜13人に1人!?左利き・AB型と同じ割合!?〜
 https://lgbt-life.com/topics/lgbtinjapan/
 レズビアン:1.70%
 ゲイ:1.94%
 バイセクシュアル:1.74%
 トランスジェンダー:0.47%
 Aセクシュアル(無性愛):0.73%
 その他セクシュアルマイノリティ:1.40%

 しかし、人の心をもてあそんだり、ましてや詐欺に利用するなどもっての外である。
 純粋な人の心の隙をついて、甘い言葉や巧みな言葉を駆使するのだろう。
 (かりに騙されていると気づいたとしても、その関係をずるずる引きずってしまうのかもしれない。)
 恋は盲目。
 犯罪はもちろん、犯罪ではないとしても、恋とは常にそうした危険と背中合わせなのかもしれない。

 以前にニュースで、SNSで少年になりすましていた47歳の女が、
 急に冷たい態度に豹変し、
 13歳の少女を自殺にまで追い込んでしまった事件が取り上げられた。海外では同種の事件や犯罪被害が深刻なのだと思う。
画像
 英語のできる日本人はまだまだ少ないから、オレオレ詐欺などに比べるとまだ被害が少ないのだろうが、善良な人々を騙して、金品を巻き上げたり、心をもてあそぶような行為は許すことはできない。
 いずれ、日本語の同種の詐欺事件も出てくるだろう。(すでにあるかもしれない。)
 英語の出来ない僕の所にも、一日何件か英語のメールが届く。大抵はお金が当たったとか、遺産の使い道がないので投資したいとかいった詐欺メールである。ロマンス詐欺的なのもあったような気もする。
 右にあげた例は、OSをハッキングしたというメールである。そして個人情報(サイトの閲覧履歴、すべてのファイル、電話番号、すべての連絡先のアドレス)を抜き取った。さらにアダルトサイトにアクセスしているスクリーンショットやウェブカメラの写真も手に入れた。これらをバラされたくなければ806ドルをビットコインで支払えということらしい。
 最後にはご丁寧に、これからは、良いアンチウィルスを使用し、定期的に更新することをお勧めします(1日に数回)!怒らないでください、誰もが自分の仕事をしています。ごきげんよう。と言っているあたり、若干後ろめたさがあるのだろうか。
 このメールはIPアドレスによると、パキスタンからのメールのようだ。もちろん、セキュリティソフト(アンチウィルス)は導入しているし、ウェブカメラは設置していない。アダルトサイトとか、なんとなくありそうなことを適当に書き連ねて、お金を振り込ませようという魂胆なのだろう。日本の架空請求詐欺のようなものだが、文面が幼稚(英語の微妙なニュアンスは分からないが、翻訳ソフトの結果をみるとあまり高尚な文章とは思えない。)なので引っかかる人は少ないだろう。メールは自動的にセキュリティソフトが迷惑メールフォルダに仕分けしてくれている。もちろんメールはすぐに破棄する。間違っても指定するサイトにアクセスしたり返信してはいけない。
 ウィルスメールも多いので、気をつけなくてはいけない。(信頼できる相手を除いて、添付ファイルは絶対開いてはいけない。)セキュリティソフトは導入しているが、パソコンにはあいもからず迷惑メールの山。あと、LINEの激安ブランド品……とかいうスパム広告、タイムラインにひっきりなしにコメントしてくる。設定を友達だけがコメントできるようにすればよいのだろうが、基本的に情報は公開にしているのであまり限定的な使い方にはしたくない。システムの方でスパムチェックをする仕様にならないだろうか。
 ちなみにスパムの語源は、缶詰のSPAMだがspamだらけになるモンティ・パイソンの1970年代のコメディーから来ているらしい。spamが迷惑行為からパソコン用語になった当初は、まずい缶詰のことだと聞いていたが、今でもスーパーに並んでいるから定番商品なんだろう。迷惑メールのspamのイメージが強いから、あまり食べたことはないけど日本で言えばさば缶か魚肉ソーセージ的なアメリカの国民食なんだと思う。(イギリスでは肉の代用食的なイメージでアメリカとは評価が違うらしい。)ちなみにspamでないメールをhamということがあるそうだ。
モンティ・パイソン spam 昔のドリフターズみたいだな、確か別バージョンもあったはず?


 SNS(social networking service : facebook twitter LINE mixi等)やネットの繁栄は、人々の交流を便利にし、海外を含め知らない人とも交流することが出来るようになった。
 反面、実際の顔が見えないために、面と向かっては言えないような酷いことを言ってしまったり、誤解やコミュニケーション不足から人間関係にヒビが入っしまうケースはめずらしくない。
 今回のような犯罪につながるケース(青少年の性被害等も深刻)も大きな社会問題になっている。
 今日も、SNSの裏アカウントを使って市議が高齢者に暴言を吐いた問題や、SNSへの投稿がきっかけでスピード違反(史上最大の285q/h 本当は300q/h超らしい。GT-Rってそんなにスピード出るんだ。本人インタビューでは悪びれない様子であったが、最後には自らSNSの投稿動画を削除していた。)で逮捕された事件などが取り上げられていた。
(これらの事件は、匿名性や罪悪感の欠如という、ネットの特有性が背景にある。公道300q/hで事故を起こしたら確実に死ぬし、大迷惑となるので絶対にそんなスピードを出してはいけません。)

 犯罪被害はくいとめなくてはいけない。そのために情報リテラシー(ネット社会の危険性を含む情報活用能力。)をしっかり学び、十分認識した上で活用していく必要がある。
 そして我々一人ひとりが、ネットの向こう側には生身の人間がいることを意識しなくてはいけない。スマホやパソコンといった情報機器を操作してはいるが、その先には心を持った人がいることを忘れてはならないのである。

ネットは完全な匿名空間ではない。
(現在今回のような国際的な詐欺事件の解明は難しいといわれているが、少なくとも日本において完全匿名でいることはあり得ない。犯罪行為は間違いなく警察の捜査で情報開示され本人特定されることになる。)
 恥ずかしながら僕も、インターネット詐欺には2回引っかかった経験がある。
 一件はヤフオク!、もう一件は偽サイト(優良なネット通販サイトを模した詐欺サイト)による商品詐欺だ。ヤフオクは犯人を特定し、逮捕・裁判・有罪まで持ち込んだ。(被害総額は数千万円〜2億円)
 現在ヤフオク!は、ストア以外の個人取引の場合、Yahoo!かんたん決済(ヤフーがいったん代金収受を留保できるシステム)を義務化して、かなり安全性は保たれるようになった。(それまでの被害金額は莫大な金額であったと思うが、少なくとも我々の啓発活動は無意味ではなかった。)
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~p_prince/ishirogu/index.html
 偽サイトは小額だったため油断したが、警察への通報と銀行口座(中国人名義)の凍結(さらなる被害者を出さないため地方銀行の口座凍結)だけは果たした。(都市銀行の場合そうした犯罪の手口は心得ていたが、当時の地方銀行ではまだ少なかった。こうした犯罪口座は、中国人留学生等が帰国の際に不要になって転売する例が多い。口座名義が外国人名義の場合など注意が必要だ。)
 個人によっても大抵の場合は、IPアドレス(ネット発信時等の住所のようなもの。我々は普段気にかけていないが、メールなどの送信時、ヘッダーと呼ばれる部分に詳細情報が記録されている。)から、プロバイダー(接続業者)や相手の発信場所(おおよその地域)はある程度特定できる。(海外のプロキシサーバーなど経由している場合は注意が必要。)
 さらに、犯罪に関わる場合はプロバイダーには警察や裁判所に情報開示する義務がある。

ネット上なら何をしても言ってもいいわけではない。
 かりに匿名性がはかられたとしても、ダメなことはダメだ。ネットで好き放題・言いたい放題の人々は、少し自戒するべきだろう。
 犯罪行為はもちろん、他の人のプライバシー侵害や迷惑行為・非道徳行為は厳禁だ。のりでやってしまったこと、その場の感情で行ったことが、世界中に発信されるという事実ををよく考えなくてはいけない。間違った情報の拡散も取り返しがつかないことがある。
 ときどき情報を拡散して下さいという投稿をする人がいるが、知り合いだからといってむやみに拡散させるべきではない。かりに自分のSNSでシェアしたり拡散する場合でも内容をよく吟味してから、自分で責任が取れる範囲で行うべきだ。
 発信された情報は永久にネッ上に残り、二度と取り消すことが出来ない。(一度公開した情報は、たとえ本人が消去したとしても世の中から完全に抹消することはできない。情報はどこかに保管され、誰かが拡散する危険性は完全に排除できないのである。)
 そうした点をしっかり認識できない者は、情報発信の資格がないし社会人としても失格である。
 前にも言ったが、たとえ悪気がなくても不確実な情報(特にプライバシーに関すること)の拡散も犯罪等を助長したり幇助する行為につながる危険がある。犯罪とは全然関係ない第三者の個人情報が勘違いで発信された例。この情報をうのみにして拡散した事例(芸能人など発信力のある人がSNSにアップして拡散された。)などいくらでもある。冤罪や名誉毀損の幇助のリスクがあるのだから、気軽な拡散は慎むべきだ。
 ネットの情報には、真実も嘘もあることを忘れてはならない。そうした情報の取捨選択能力も大切な情報リテラシーである。

 我々は、情報リテラシーをそなえた理性ある社会人としての自覚を持って、様々な情報を発信し活用していくべきである。便利の裏側には危険のリスクがあることも忘れてはいけない。
 誰もが気軽に情報発信できる世の中だからこそ、頭にいれておかなくてはならないことである。


当ブログの記事は随時、追記・更新することがあります。よかったら時々覗いてみて下さい。

学校設備の安全管理2 横浜市教育委員会の安全意識と実態
https://p-prince.at.webry.info/201903/article_1.html
2019 謹賀新年
https://p-prince.at.webry.info/201901/article_1.html
みなとみらいの夜景
https://p-prince.at.webry.info/201812/article_1.html
45年ぶり、生徒指導書を作成 (生徒指導提要 不正・守秘義務・告発) 追記
https://p-prince.at.webry.info/201004/article_1.html
「自閉症の君が教えてくれたこと」
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_4.html
マリー・アントワネットと子供たち 追記
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_3.html
国際ロマンス詐欺 と SNS
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_2.html
駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 展 横浜美術館
https://p-prince.at.webry.info/201811/article_1.html
棒人間 RADWIMPS と 人間開花 HINOMARU
https://p-prince.at.webry.info/201810/article_2.html
NEVER LET ME GO −私を離さないで− とテレビドラマ  追記
https://p-prince.at.webry.info/201810/article_1.html
菅直人氏「原発問題」講演 第28回安田塾 追記
https://p-prince.at.webry.info/201610/article_1.html

決め方TV(テレビ朝日)「クラス替え」
http://p-prince.at.webry.info/201503/article_1.html
ジョブチューン学校の先生SP!(TBSテレビ)
http://p-prince.at.webry.info/201601/article_1.html
NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」
http://p-prince.at.webry.info/201609/article_1.html

 出演・原稿執筆・講演等のご依頼・お問い合わせは こちら までお願いします。
 部活動の問題 学校施設の安全管理 についても追加更新しているので良かったらご覧下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(62件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マリー・アントワネットと子供たち
 フランス革命によってルイ16世とともに処刑されたマリー・アントワネット。  映画の場面と史実や絵画にもとづいて、その背景と子ども達について調べてみた。  マリー達の肖像画を描いた女性画家ルブランの自画像は、KPMの陶板画のモチーフにもなっている。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/10 20:04
「自閉症の君が教えてくれたこと」
NHKスペシャル(再放送)を見て、感動したので。 「自閉症の君が教えてくれたこと」 https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/1300002/index.html ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/21 21:46
45年ぶり、生徒指導書を作成
 文部科学省は2日、児童生徒への指導方法をまとめた教師向けの手引書「生徒指導提要」を作成したと発表した。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/24 10:31
NEVER LET ME GO −私を離さないで− とテレビドラマ
最近のテレビドラマは、社会派ヒューマン作品と呼ばれるものが多い。 次に紹介する作品も、現在と過去のテレビの話題作だ。 NEVER LET ME GO −私を離さないで− は、イギリスで映画化もされている。 一見現実離れしているように見える、パラレルワールド(並行世界)のフィクションが、 現代社会の矛盾や問題点に迫り、我々の生き方を問う。 社会や生活・人間関係に苦悩する現実の中で、 他人を思いやる心の余裕さえ失っている自分に気づき、 心を揺さぶられる。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/26 17:11
国際ロマンス詐欺 と SNS
国際ロマンス詐欺  今日のビビット(TBS 朝の情報番組)で、取り上げられていたので調べてみた。  一種の結婚詐欺や振り込め詐欺のようなものだが、  SNSを利用して、米軍関係者などになりすましてくるのが特徴だという。  実在するまったく他人の写真を悪用する手口らしい。  英語の話せる女性といったインテリ層を狙ってくる。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 10:51
駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 展 横浜美術館
駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙 2018 年10 月13 日(土)〜12 月16 日(日) https://yokohama.art.museum/special/2018/TetsuroKomai/index.html ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 10:52
棒人間 RADWIMPS と 人間開花 HINOMARU
RADWIMPS(ラッドウィンプス)は、野田洋次郎をボーカルとする4人組ロックバンドである。 新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』の楽曲を手がけたと言えばお分かりだろう。 2017年のテレビドラマ『フランケンシュタインの恋』の主題歌でもある『棒人間』は大好きな曲だ。 アルバムCD『人間開花』の収録曲でもある。ドラマのStrings ver.は、怪物やロボットのような人間を歌っているように聞こえるが、元歌を聴くと何処にでもいるごく普通の人間の心を歌っていることが分かる。 https:... ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 10:53
岡城跡 と 滝廉太郎 広瀬中佐
「天空の城」さえない修復 石垣に白いコンクリ 竹田市「岩盤補強のため必要」 [大分県] https://this.kiji.is/412357170812355681?c=110564226228225532 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 10:56
フェルメール 光の王国展 2018 Re-create 37
フェルメール 光の王国展 2018 〜フェルメール全37点のリ・クリエイトで350年前の謎を解く〜 (at そごう美術館) http://www.re-create.gallery/vermeer2018sogomuseum/ ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 10:57
部活動問題2 部活動指導員、1万2千人に増員へ
部活動指導員、1万2千人に増員へ 担い手の確保が課題  朝日新聞  2018年8月26日19時29分 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 10:57
バドミントンのサービスの高さ。(アバブザウエスト→115pへ)
バドミントンのサービスの高さ。(アバブザウエスト→115pへ) ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 10:59
「横浜市いじめ防止基本方針」改定原案についての意見
〜横浜市いじめ防止基本方針(改定原案)に対する意見をお寄せください〜 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 11:00
生麦事件碑 と 高架下緑地
キリンビール横浜工場前の 岸谷生麦線(生麦地区)高架下緑地が開放されていたので通ってみた。 同時に整備された(工事期間中は移転していた)、生麦事件碑も見学した。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 11:02
映画「君の膵臓をたべたい」
映画『君の膵臓をたべたい』の試写会に、銀座の東宝本社まで行ってきました。 エンドロールに取材協力者として、僕の名前も出ています。 2017年7月28日(金)より、全国ロードショー。 ラスト、きっとこのタイトルに涙する。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 11:03
星の王子さま原画 6500万円で落札
サン=テグジュペリの「星の王子さま」水彩画2点が6500万円で落札 http://www.lefigaro.fr/culture/encheres/2017/06/14/03016-20170614ARTFIG00287-dessins-inedits-et-aquarelles-originales-du-petit-prince-se-sont-envoles-aux-encheres.php フランスの作家「サン=テグジュペリ」が、「星の王子さま」(Le Petit Prince... ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 11:05
学校給食2 日本の給食が海外で話題・実施率調査と課題
学校給食1 はこちら http://p-prince.at.webry.info/201405/article_2.html ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 11:07
菅直人氏「原発問題」講演 第28回安田塾
 下記の通り、第28回安田塾(「教育・社会」問題研究会)が開催されます。 今回は、元首相の菅直人氏を講師に招き、「我が国の原発問題について」講演いただきます。 福島原発事故の際に、総理大臣として対応に直面された氏の生の声を聴ける、またとないチャンスです。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 11:08
NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」
NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」番組ディレクターの成松弘明氏から取材の申込みがあった。  出演・原稿執筆・講演等のご依頼・お問い合わせは こちら までお願いします。  部活動の問題 や 学校施設の安全管理 についても追加更新しているので良かったらご覧下さい。(2017.07.13追記) ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 11:09
ジョブチューン★学校の先生SP★出演
2016年1月30日(土)19:56 〜20:54 TBSテレビの、ジョブチューン★学校の先生SP★に出演します。 バラエティ番組ですし、出番も少ないと思います。カメラ写りが悪いので、あまり宣伝したくはないんですが……。 内容に関してと撮影裏話などは、放送後にお話しします。  案の定、カメラ写り悪かったなぁ(´・ω・`)。実物はもう少しカッコいいはず(現実逃避??)です……。時間を見つけて、おいおい学校の裏話ならぬ、ジョブチューンの裏話も追記しますので、ときどきのぞいてみて下さい。 ... ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 11:10
防火シャッター事故 学校施設の安全管理
 横浜市立小学校の、防火シャッター事故。学校長は、「降りてくるはずのないものが降りてきた」と述べているが……。学校施設の安全管理について考察する。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 11:15
<岩手中2自殺>担任「文章と行動に差…予期できなかった」
毎日新聞7月25日(土)9時30分  岩手県矢巾(やはば)町の町立中学2年、村松亮さん(13)がいじめを苦に自殺したとみられる問題で、クラス担任の女性教諭が学校側の調査に対し、村松さんが生活記録ノートに書いた自殺をほのめかす文章と、教室での村松さんの言葉や表情にギャップを感じ、本当に自殺するとまでは予期できなかったとの趣旨の説明をしていることが分かった。こうした認識が、同僚教諭らとの情報共有をはばむ一因になった可能性があり、同校は26日にまとめる調査報告書に担任の当時の認識を盛り込む... ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 11:17
決め方TV 出演 クラス替え
 本日、3月7日(土)深夜24:45〜25:15 テレビ朝日「決め方TV」に出演する。元教師ということで、中学校のクラス替えについてのインタビュー場面である。  決め方TV 2015年3月8日(日) 0:45 〜 1:15 テレビ朝日 番組概要  世の中の物事には、必ず「決め方」が存在します。身近でありつつも、意外に知らないとっても気になる「決め方」を徹底調査!アッと驚く様々な「決め方」をご紹介します!! (画像は、3月1日放送「決め方TV」より) ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 11:18
国際社会 と 児童養護
 さる2014年5月11日、第22回の安田塾(「教育・社会」問題研究会)が開催された。今回は、「アジア最下層〜バングラデシュ、CSW スラムより〜」というテーマのもとに、元朝日新聞記者(東京編集局デスク)で作家の奈賀悟さんの話を伺った。これは、現在私の関心・研究テーマである児童養護の問題とも深い関わりをもつ。そこで、今回より数回に分けて、社会的養護と子どもの問題を論じ・施設等の紹介をしたい。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 13:28
横浜市、対教師暴力が過去最悪
■注意されキレる…横浜市、対教師暴力が過去最悪 (読売新聞 - 10月20日 06:42) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101019-OYT1T00262.htm ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 13:32
都立高教諭が職員室で校長殴る
都立高教諭が職員室で校長殴る パイプいすも投げつけ… 都教委が本格調査 http://sankei.jp.msn.com/life/education/100903/edc1009030130000-n1.htm ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 13:33
ゼロ・トレランス方式 (生徒指導)
 先日、『生徒指導提要』(新しい生活指導の手引き書)について書いた。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 13:41
ゆとり脱却 教科書のページ増 2
「ゆとり脱却 教科書のページ増 」について ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 13:42
ゆとり脱却 教科書のページ増
小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却−新指導要領に対応・文科省検定 (時事通信社 - 03月30日 17:03) ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 13:44
p_prince ブログ 開設
p_prince ブログを開設します。{%キラキラwebry%} ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 13:46
<愛子さま>不登校問題について
欠席問題「配慮欠いた」の声も ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:02
横浜市 中学校教科書採択
横浜市の教科書採択について、コメントがあったので考えてみました。 現在、横浜市では18区それぞれの行政区で教科書が採択されています。これを知った神奈川区在住のお父さんからの問いかけです。 どうして区ごとに違う教科書が採用されているのか、神奈川区でも面白い方を使ってもらうにはどうすれば良いか? これに対して、練馬区では区内でも教科書が違った、営業力・PTAの圧力で変わったというコメントなどがありました。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:03
<大分教員採用汚職>矢野容疑者の長女、小学校教諭を退職
採用汚職で退職 涙ぬぐう長女 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:04
民間人校長 と 学校経営
「夜スペ」、希望者全員に=塾講師の有料授業−東京・和田中 (時事通信社 - 05月12日 16:01) ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:04
雑感 中越沖地震 と 足立区学力テスト問題
新潟県中越沖地震 http://www.asahi.com/special/070716/ の犠牲者・被災者の皆様には、 心より哀悼の意とお見舞い申しあげます。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:05
教育実習で謝金 全国で慣例化
<教育実習費>学生が学校側に謝金 全国各地で慣例化 (毎日新聞 - 06月24日 03:11)  大学生が教育実習をする際、受け入れ先の学校に1万〜2万円程度支払う謝金(実習費)が全国各地で慣例化していることが、毎日新聞の全国調査で分かった。学生からの謝金を指導教諭に渡していることが明らかになったのは滋賀県教委や京都市教委、新潟県教委など。13道府県と4政令市の教育委員会が取り扱いをルール化せず、現場判断に任せていた。文部科学省は、不透明な金銭授受だとして謝金の排除を求めている... ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:06
教育とは何か
あるメルマガの記事にとても感銘を受けました。その内容を紹介します。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:07
いじめ報告問題苦に?自殺=小学校長
◎いじめ報告問題苦に?自殺=小学校長、おわび会見翌日−北九州 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:07
自殺予告
文部科学大臣宛てに、自殺予告の手紙を送った報道に関して ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:08
パワハラ と いじめ自殺
■「校長のパワハラで自殺」教諭の妻ら公務災害申請へ(読売新聞 - 10月28日 20:12) ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:09
■2年生自殺の三輪中、いじめ7─8件を「0件」と報告
■2年生自殺の三輪中、いじめ7─8件を「0件」と報告(読売新聞 - 10月16日 22:02) ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:10
■滝川市の小6自殺「慎重に扱った」と市教委が釈明
■滝川市の小6自殺「慎重に扱った」と市教委が釈明(読売新聞 - 10月02日 21:52) ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:10
<国旗国歌>学校強制に違憲判決 教職員401人が全面勝訴
まず断っておくが、僕は国旗・国歌反対論者ではない。 しかし、 この判決には正直ほっとする思いである。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:11
こどもの日によせて
15歳未満の子供の数が、25年間減少しているそうだ。 全人口に占める割合は、13.7%で、65歳以上の20.4%を 大きく下回っている。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/27 14:12
【p_prince】★19世紀絵画 F.E.Jamieson 油彩 波間の夕暮れ M20号★
【p_prince】★19世紀絵画 F.E.Jamieson 油彩 波間の夕暮れ M20号★ ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/11/29 16:45
みなとみらいの夜景
 12月27日、横浜ワールドポーターズの駐車場に駐めて、みなとみらいを散歩してみました。  みなとみらい地区の駐車禁止除外場所がなくなってしまったので、しばらく行っていませんでした。  今回、横浜ワールドポーターズ https://www.yim.co.jp/ の Happy Every Birthday のサービス(お誕生日前日・当日・翌日の三日間駐車場無料他の特典が利用できる) https://www.yim.co.jp/happy/index.html で駐車場も無料となったので... ...続きを見る
p_prince ブログ
2018/12/28 17:03
2019 謹賀新年
2019 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 新春セール1/2より開催 ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/01/01 00:03
東京グラフィティ10月号にレビュー掲載 訳別『星の王子さま』BEST3
★2015年9月23日発売●東京グラフィティ10月号★ にレビューが掲載されました。 まずは、この本を読め!! 愛読者に聞く、 訳別『星の王子さま』BEST3 ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 13:36
ゴッホ「ある男の肖像画」 と真贋鑑定
■ゴッホ「ある男の肖像画」、別人の作品と判明(読売新聞 - 08月04日 12:55)  【ブリュッセル=尾関航也】オランダ生まれの印象派画家ビンセント・ファン・ゴッホ(1853〜90年)の作品とされ、オーストラリアの美術館が所蔵していた油彩画「ある男の肖像画」が、実は別人の作品だったことが判明した。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:00
美術品の鑑定 真贋のはざまで
美術品には真贋問題がついてまわる。 絵画やアンティークの 真贋を見極めることは極めて重要で、 偽物を売ってしまえば、信用はまったくなくなってしまう。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:08
ピカソの絵画  100億円で落札
ピカソの絵画、美術作品史上最高の100億円余で落札 ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:10
<星の王子さま>挿絵の原画1枚、山梨県で見つかる
<星の王子さま>挿絵の原画1枚、山梨県で見つかる (毎日新聞 - 04月04日 19:31) ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:13
■准教授が銃乱射なぜ?アメリカの大学の光と影
■准教授が銃乱射なぜ?アメリカの大学の光と影 (読売新聞 - 02月15日 06:42) ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:14
エディット・ピアフ La Mome Piaf
9月29日から、日本で映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』が公開される。 http://www.piaf.jp/  リンク切れ ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:17
To be, or not to be
 To be, or not to be: that is the question:  ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare 1564年-1616年)の戯曲『ハムレット』(Hamlet)の名台詞です。  デンマークの王子ハムレット、そして、その恋人オフィーリア(Ophelia)の悲劇は、多くの画家の心を動かし絵画のモチーフとなりました。  最も有名なものが、ジョン・エヴァレット・ミレイのオフィーリアでしょう。 テート・ブリテン(Tate Britain... ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:18
光速を超えるニュートリノ
根底崩れた?相対論…光より速いニュートリノ                               読売新聞9月23日(金)21時28分  名古屋大などの国際研究グループは23日、物質を構成する素粒子の一種であるニュートリノが、光の速度より速く飛んでいるとする観測結果を発表した。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:21
アンティーク時計
最近はとんと見かけなくなった、チーン・チーンと時刻の数だけベルを鳴らす、時計を知っているだろうか。 ここ数日、アンティークの時計の修理に明け暮れている。 そんなのは時計屋に任せればいいとお思いだろうが、 このアンティークな美しい機械には、好奇心を掻き立てるものがある。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:23
上海万博公式ソング問題 と 著作権
 岡本真夜さんのヒット曲「そのままの君でいて」が、5月1日に開幕する『上海万博』のPRソングに盗用されたのではないかとされる件 ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:24
<足利事件>再審で菅家利和さんに無罪判決
<足利事件>再審で菅家利和さんに無罪判決 宇都宮地裁 (毎日新聞 - 03月26日 10:23) http://mainichi.jp/select/today/news/20100326k0000e040015000c.html 足利事件の再審判決公判で弁護団とともに入廷する菅家利和さん=宇都宮市の宇都宮地裁で2010年3月26日午前9時50分、小林努撮影 ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:25
◎履修不足、各地で発覚=山形、福島など計9県に−全国に実態把握求める・文科省
高校で世界史等を履修しなかったというニュースの続報である。 考えてみれば、自分も高校時代、理系クラスで世界史を履修していない。(当時は指導要領上も必修ではなかったと思う。このあたりも今回のような履修不足カリキュラム実施の背景にあるのかもしれない。) その他の社会科目、地理・日本史・政治経済・倫理社会は履修した。(文系クラスよりは時間数が少なかったし、現在の科目わけとは違うかもしれない。) ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/03/13 14:41
学校施設の安全管理3 横浜市の安全意識改革と予算措置等について
 これまで、学校施設の安全管理について、横浜市の事故等をふまえ 防火シャッター事故 学校施設の安全管理 https://p-prince.at.webry.info/201512/article_1.html 学校設備の安全管理2 横浜市教育委員会の安全意識と実態 https://p-prince.at.webry.info/201903/article_1.html と、連載した。  この件は、横浜市広聴(市民の声)として扱われ、横浜市教育委員会の回答は、予算等を優先し必ず... ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/04/17 09:19
バドミントンよもやま話(ルールの解釈と盲点)
 先日、僕の参加しているバドミントンクラブの飲み会で、こんな話題が出た。  バレーボールでは、足でボールを蹴って返してもいいことになっているが、  バドミントンはどうなんだっけ…… ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/04/28 17:41
学校施設の安全管理4 横浜市教育委員会の不正・隠蔽・怠慢
 これまで、学校施設の安全管理について、横浜市の事故等をふまえ以下の連載した。  5月16日、まちにまった学校施設の安全管理 横浜市の安全意識改革と予算措置等について(請願)に対する回答書が届いた。非常に残念な回答であることに加えて、教育委員会の虚偽説明等が明らかになった。そこで、厳重抗議と下記内容(再度請願の形式とした)を送付することにした。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2019/05/28 18:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際ロマンス詐欺 と SNS p_prince ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる