p_prince ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「君の膵臓をたべたい」

<<   作成日時 : 2017/07/25 20:31  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像

映画『君の膵臓をたべたい』の試写会に、銀座の東宝本社まで行ってきました。
エンドロールに取材協力者として、僕の名前も出ています。
2017年7月28日(金)より、全国ロードショー。
ラスト、きっとこのタイトルに涙する。

予告編動画


『君の膵臓をたべたい』(きみのすいぞうをたべたい)は、住野よるによる日本の青春小説。

主人公である「僕」が病院で偶然拾った1冊の「共病文庫」というタイトルの文庫本。
それは「僕」のクラスメイトである山内桜良 (やまうち さくら) が綴っていた、秘密の日記帳であり、彼女の余命が膵臓の病気により、もう長くはないことが記されていた。

キャスト
山内桜良 - 浜辺美波
「僕」 - 北村匠海(DISH//)
恭子(学生時代) - 大友花恋
一晴 - 矢本悠馬
隆弘 - 桜田通
栗山 - 森下大地
上地雄輔
恭子 - 北川景子
現在の「僕」 - 小栗旬


映画の内容はネタバレルになるので、公開後にゆずるとして、
主演の浜辺美波のかわいらしさ、
キーワードになる、『星の王子さま』(Le Petit Prince)
そして、
エンドロールに
僕の名前 取材協力 伊藤仁(Gallery p_prince collection) 一瞬なので見逃さないように!
までと、
見所たくさんです。

実は、東宝助監督の安川徳寛さんが、うちに来て、
『星の王子さま』(Le Petit Prince)
初版本のことを取材していったのが、去年の7月。
うちにある
レイナル・ヒッチコック社初版1943年第一刷
英語版・フランス語版
ガリマール社初版1945年第一刷
フランス語版
などを、当初は映画で使用する予定だった。
結局、初版本の本物は使わないことになったが、
著作権の問題や商標権のことなど、
『星の王子さま』(Le Petit Prince)のことを、
色々教えてあげたので、
取材協力というかたちで、エンドロールに載せてくれたのだ。

劇場リスト
http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/kimisui.html

原作 住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)
監督 月川 翔
脚本 吉田智子
音楽 松谷 卓
追加編曲 伊藤ゴロー
主題歌 Mr.Children「himawari」(TOY'S FACTORY)


2017.08.16 追記

 映画公開からしばらくたったので、ちょっとだけネタバレを。

 冒頭のシーンから、『星の王子さま』(サン=テグジュペリ 著 Le Petit Prince)への布石がある。
 母校の高校教師となった、現在の「僕」 - 小栗旬による授業で、『星の王子さま』を取り扱っている。
 「かんじんなことは目には見えない……」
(地球で出逢った王子さまと絆をつくったキツネが、別れ際に教えてくれた言葉。「さっきの秘密をいおうかね。なに、なんでもないことだよ。心でみなくちゃ、ものごとはよくみえないってことさ。かんじんなことは、目には見えないんだよ。」 岩波書店 内藤 濯 訳 http://www5e.biglobe.ne.jp/~p_prince/le_petit_prince_club_prive/line-up.html
劇中で桜良が持っていたのは、ここにある岩波書店 オリジナル版。現在、様々な新訳があるが、まずはこの内藤 濯 訳 を読むべきだ。実はこの『星の王子さま』という物語は、童話の体裁をとった、大人の読むべき本なのである。一度読んだことがある人も、是非もう一度読んで欲しい。大人のあなたにこそ、意味が分かるはずだから。)
 生徒の様子はというと、どこか授業もうわのそら。
 教師の仕事に、今ひとつやりがいを見いだせない僕は、職員室の引き出しに辞表をしのばせている。
 そして、高校時代の山内桜良 - 浜辺美波との出来事への回想へと物語は進んでいく。
 彼女の愛読書が、『星の王子さま』なのである。

 原作にはない、現在の僕を取り巻く人々。
 桜良との思い出。
 桜良との別れは、意外にも突然訪れた。

 その桜良が託した最後のメッセージ。
 現在の僕は、それを取り壊し間近の古い図書館でみつける。
 そう、桜良は図書館の『星の王子さま』の本のあいだに、僕や親友への最後のメッセージをしのばせていたのである。

 今日は、桜良の親友、恭子 - 北川景子の結婚式。
 その控え室に、桜良の最後のメッセージを届ける僕。
 恭子は、泣き崩れる。

 最後に観客が、上地雄輔の役どころに気づかされる点もにくい演出だ。

 セカチューよりは、深刻でなく、
 それでも、この映画を見る者にはハンカチが必要だ。
 若者はもちろん、年配の方々にも
 あまく切ない青春時代を思い起こさせるに違いない。




君の膵臓をたべたい 公式サイト
http://kimisui.jp/#/boards/kimisui
君の膵臓をたべたい ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%AE%E8%86%B5%E8%87%93%E3%82%92%E3%81%9F%E3%81%B9%E3%81%9F%E3%81%84



星の王子さまファンクラブ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~p_prince/le_petit_prince_club_prive/


Gallery p_prince collection
http://www5e.biglobe.ne.jp/~p_prince/



facebook フェイスブック
https://www.facebook.com/p.prince1003

「横浜市いじめ防止基本方針」改定原案についての意見
http://p-prince.at.webry.info/201707/article_1.html
学校給食1
http://p-prince.at.webry.info/201405/article_2.html

決め方TV(テレビ朝日)「クラス替え」
http://p-prince.at.webry.info/201503/article_1.html
ジョブチューン学校の先生SP!(TBSテレビ)
http://p-prince.at.webry.info/201601/article_1.html
NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」
http://p-prince.at.webry.info/201609/article_1.html

 出演・原稿執筆・講演等のご依頼・お問い合わせは こちら までお願いします。
 部活動の問題 学校施設の安全管理 についても追加更新しているので良かったらご覧下さい。(2017.07.13 追記)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「君の膵臓をたべたい」 p_prince ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる