p_prince ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校給食2 日本の給食が海外で話題

<<   作成日時 : 2017/04/20 10:57  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

学校給食1 はこちら
http://p-prince.at.webry.info/201405/article_2.html

日本の給食の文化が海外で話題になっているそうだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

画像


【海外の反応】日本の給食文化を紹介する動画が海外で大人気!!「これで月40$?ありえない!」「日本の子供は幸運だね」【動画あり】
http://locoloconews.com/15862.html



初等教育でも持ち込み弁当がほとんどな西洋諸国では、

日本のような給食の文化は非常に珍しく写る。

動画では、一人の外国人と日本人が給食を食べられるレストラン「給食当番」に行き、
給食の誕生の歴史から、給食についてのメリット、代表的なメニューなどが紹介されている。

日本の学校給食の制度について下記の様に説明がなされていた。

給食制度は1954年から始まり、それまでは持ち込み弁当が一般的だった。
カロリーや栄養バランスは栄養士によってすべて計算されており、
子供が食べられる物はあらかじめ全て決まっている。
そして、嫌いな物も残さず食べるという文化がある。
日本の学校にはカフェテリアは無く、すべて教室で食べる。
牛乳が毎食出される。
給食費は毎月親が支払っており、相場はだいたい40〜60$ほど。

動画の中盤には、あげぱんを食べるシーンで、
砂糖がかかっていて甘いのにデザートではないのか?という所で困惑するシーンもあった。

「日本の給食を食べる事で、みんなが笑顔になれる。
 もし子供時代に戻れたら、私も日本にすんで給食を食べたかった。」
と回顧して動画は終わる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんな動画もあった。



School Lunch in Japan - It's Not Just About Eating!
『日本の給食は食べるだけじゃない!?』
http://www.kattobi-japan.com/archives/10110884.html

英文 訳

この動画では埼玉県にある600人規模の小学校での給食を紹介している
生徒は毎日@お箸セットA歯ブラシセットB口拭きタオルの給食セットを持参して登校する

この小学校には畑があり、この日は6年生が育てたジャガイモが使われている
この日のメニューは魚料理、野菜スープ、マッシュポテト、そしてパンと牛乳

午前の授業が終わると生徒は手を洗い、各自テーブルをセット。全員が割烹着を着て、マスク、そして髪の毛を全て帽子の中に入れる徹底さ!

配膳の前には適切な服装をしているか、手を洗ったかをお互いに再度確認する

カートに準備された料理を運ぶ前に、調理してくれたスタッフに礼儀正しく感謝の言葉を述べている姿にも日本文化が現れている

食後は飲み終わった牛乳パックを開封してリサイクル、そのまま席で歯磨きをする

ごちそうさまでしたの挨拶と同時に一斉に片付けが始まり、素早く片付けをし、さらに教室や学校のいたるところを掃除している

これを毎日行うというのだ!

日本の給食は食べるだけではなく、礼儀正しさや掃除を学ぶ時間となっているようだ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

海外でも話題の給食。日本のよき伝統文化と言えよう。

学校給食1 はこちら
http://p-prince.at.webry.info/201405/article_2.html

決め方TV(テレビ朝日)「クラス替え」
http://p-prince.at.webry.info/201503/article_1.html
ジョブチューン学校の先生SP!(TBSテレビ)
http://p-prince.at.webry.info/201601/article_1.html
NHK(Eテレ)「いじめをノックアウト」
http://p-prince.at.webry.info/201609/article_1.html

 出演・原稿執筆・講演等のご依頼・お問い合わせは こちら までお願いします。
 部活動の問題 学校施設の安全管理 についても追加更新しているので良かったらご覧下さい。(2017.02.03追記)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
学校給食
 昨日のTBS Nスタで、大阪市の学校給食の量が足りない!というニュースをみて一言コメントしようと思った。  この現代先進国である日本において、この飽食状態の日本において、まさかと思われる方もいるだろう。  ニュースでは、子どもたちの「足りなくて力が出ない」「倒れそうです」といった多くの声や、橋本市長との子どもたちとの意見交換会などの場面が紹介されていた。  弁当の方がよいという子どもたちの声には、全市の中学校に給食を導入した橋本市長も苦笑いであった。 ...続きを見る
p_prince ブログ
2017/04/20 11:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学校給食2 日本の給食が海外で話題 p_prince ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる