p_prince ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS エディット・ピアフ La Mome Piaf

<<   作成日時 : 2007/09/22 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

9月29日から、日本で映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』が公開される。
http://www.piaf.jp/  リンク切れ

『愛の讃歌』と言えば、越路吹雪の歌で有名だが、
1950年のエディット・ピアフ Edith Piafによる"Hymne a l'amour"が原曲だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%95

『愛の讃歌』で調べてみると、日本でも様々な訳詞で、
多くの歌手によって歌われていることが分かる。
ユーチューブなどを検索すると、越路吹雪の昭和44年紅白の歌唱から、山口百恵や本田美奈子まで……と多彩である。※
画像
しかし、この歌声を聴いて欲しい。
http://www.piaf-lamome.com/ リンク切れ
これが、エディット・ピアフの歌声だ。
『愛の讃歌』や『薔薇色の人生』などはメロディーをどこかで聞いたことがあると思うが、そのどれとも違う。
(代表曲 6曲がフルコーラスで聴ける)

追記
上記サイトリンク切れのため、
下記フランス語サイト参照
http://www.tfmdistribution.com/lamome/
6曲フルコーラスは聴けなくなりましたが、イントロ映像中に『ミロール』『水に流して』の一部、
映像終了後に『薔薇色の人生』のオリジナル曲が続きます。(2013.1.13)


追記 (2013.9.2)
愛の讃歌 Hymne a l'amour も追記しておきます。
http://edith-piaf.narod.ru/2/Edith_Piaf_-_Hymne_a_l_amour.mp3

Piaf mp3 リンク先をクリックしていくと年代ごとに曲が聴けます。
http://edith-piaf.narod.ru/pesni.html



今までシャンソンなど良く聴いたことがないが、
この歌声には魅了された。
(特に「水に流して」 Non, je ne regrette rien などはフランス語で歌いたいのだが、言葉の壁は大きい。)
画像
映画の原題は、La Mome
イギリスでは、La Vie en rose
日本公開が楽しみだ。

USアマゾンなどを検索すると、デジタルリマスター版のCDが発売されるらしいが、ご存じの方がいたらご一報いただきたい。

※有名な「あなたの燃える手で……」という岩谷時子の訳詞の使用を許可したのは越路と本田だけだそうだ。これは日本の歌謡曲として一世を風靡したものだが、美輪明宏などは原詞とかなり異なることを指摘している。


画像
2008年03月17日 03:14
映画の、マリオン・コティヤールがアカデミー主演女優賞をとったのと
同時くらいにDVDが発売。

予約注文しておいた、このDVDを最近やっと見た。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000ZUOX9Y

DVDは、特典画像もありお薦め。
特に、監督・助監督らによる映画の全シーンに合わせた解説がいい。
マリオンが、プレーバック(ピアフの録音にあわせて歌うシーン)に合わせた演技(口の動きもぴったりでまるで、マリオンの歌声のよう)の完璧を求めたことや、ロケ地がおもにプラハだったことなどが印象的だった。

ピアフの曲のほとんどはプレーバックだが、全く違和感がない。
最後の水に流してを歌うシーンは、マリオンが歌い始めるところで、暗転するシナリオだったらしい。撮影現場でマリオンはプレーバックに合わせて熱唱しだしたそうだ。それを止めることは誰も出来ない。曲の最後まで撮影した。監督はそのシーンを編集で活かし、結果成功だったと回想する。

監督・撮影・スタッフともに素晴らしい、意気込みだ。
フランス映画でアカデミー賞とは珍しいと思ったが、
最初からアカデミー賞に向けた取り組みがされていたのだ。


エディット・ピアフの10枚入りのCDが格安で出ているので、
それもお薦め。
全126曲が、たったの1,449円だった。(げっ3,616円に値上げしてる)
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1393908
ベスト版 Platinum CD3枚入り全45曲もお薦め、2,434円 (こちらは価格据え置き)
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=2601026

価格はマルチバイ価格(CD2組以上買うと割引)

車の中で、繰り返し聴いてる。



追記 (2013.9.18)
エディット・ピアフ 愛の讃歌 [Blu-ray]
現在、ブルーレイディスクが発売されています。DVD(解像度720X480 約35万画素)よりも画質が良いと思われます。(ただしDVDにあった特典映像・解説はないでしょう)

ときどき、BSなどでも放送されていますので、
高画質(Hi-Vision 解像度1920X1080 約207万画素) でご覧いただけます。
(DVDを買った当時は、まだアナログテレビだったのでDVDもきれいに感じましたが、最近のBS放送・地デジなどの画質とはだいぶ違います。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第7回安田塾 「公立学校の実態−中学教師から美術商へ−」
 去る10月30日、第7回安田塾が開催されました。今回の講師は私が務めさせていただきました。安田先生のお話につづき、ビデオや写真を多用し、美術に関わる現在の仕事と公立中学校の実務と課題について、講演させていただきました。時間の都合もあり、レジュメ特に後半の内容は割愛させていただきました。 (今回お話できなかった部分を含め、最後にブログ記事へのリンクを纏めました。よろしかったらご覧下さい。) 追記 安田先生からのメッセージが配信されましたので掲載いたします。(2011.1.5) ...続きを見る
p_prince ブログ
2016/10/03 11:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エディット・ピアフ La Mome Piaf p_prince ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる